« TVに出演(゚д゚)! | トップページ | 小麦の生育状況 »

2022年6月 7日 (火)

EU向けに年越しそばを考案

日本から様々な食品が輸出されておりますが、その中でも我が麺類は人気商品ではあるのはご存知のとおりで、麺のみであれば各国の輸入規制に抵触することは殆どないのですが、麺に添付されるラーメンスープや麺つゆについては規制に抵触する場合が多いのです。

米国等では動物エキスが添加されているスープ類はN.G.。

そしてEU圏内では、動物も魚系もN.G.。

220608

そんな規制のある国向けには、これまで「VEGAN」タイプのらーめんを輸出しているのですが、これから迎える年越しそば用にと問題のないつゆを添付した商品を提案させていただこうと考案中です。

220608-2

主に輸出向けの蕎麦を選択。

220608-1

そして、どのスープが合うかを試食。

うぅ~ん、どれも悪くはないです。

普通に、日本で食べている蕎麦として食べるともちろん違和感ありますが、これがEU圏内で食するならば「あり」という感想。

早いところ提案せねば!!

|

« TVに出演(゚д゚)! | トップページ | 小麦の生育状況 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。