« スーパーー電車?? | トップページ | 商談の多い日です。 »

2021年9月27日 (月)

事故に

母親である専務が今朝がた、近所をウォーキング中に交通事故に遭い救急車で市内の総合病院に搬送されました。

工場長から6時に電話がスマホに。

専務を轢いてしまったという事故の加害者から電話が会社に入ったとのこと。

救急車に本人は乗っているらしく、現状どこの病院へ搬送されるかで待機中らしいのですが、場所を聞いたのですかさず車を走らせると、救急隊から市内の総合病院へ搬送すると連絡あり。

病院に到着して間もなく私も到着。

容体は、肩と骨盤を骨折、頭も打っているし、簡単に言えば全身を打撲状態とのことでした。

救急で搬送されたことですぐにCTやレントゲンで確認してもらえたのですが、頭を打っていることが心配です。

特に目立った症状はなく本人の意識もしっかりしているからと先生いわく。。。。

ただ、年齢が年齢なので今後の後遺症に繋がるかもしれないと。

肩の骨折は手術が必要で、骨盤については歩けるまでリハビリが必要との診断で、入院2週間で経過を観察しなければならないらしいです。

年齢は77才。

同年代の方々よりは丈夫だし元気な体の持ち主ですが心配でしかありません。

もとのように治るのか、後遺症や併発はないのか。。。。.

210927

一番痛くて、悔しいのは本人でしょう。

今も現役で工場で数時間ですが仕事をしているので、多忙期に何もできずに社員に迷惑がかかるとそればかり言っております。

今はとにかく完治に向けて安静にしていてほしく、そして少しでも元の元気な姿に戻ってくれることを願うばかりです。

頑張れ!必ずよくなる!!

そう信じています。

|

« スーパーー電車?? | トップページ | 商談の多い日です。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。