« ドイツへ向けて | トップページ | ジムが閉鎖に。。。。(ToT) »

2021年5月 4日 (火)

スポーツドクター募集!?

今日のニュースに耳を疑いました。


オリンピック開催に向けて「スポーツドクター」を200名募集??
しかも、無償で!??
聞いた瞬間あきれました。

なんとしてもオリンピックを開催しなければならない、自分たちの面目のためなら
国民をコロナの犠牲にしても構わないという考えが明確です。
国内の医療体制がひっ迫している中、ワクチン接種に医師が足らない、看護師が足らないと日々、日本中で言われているにも関わらず、
何を考えて募集だのとふざけた事を言っているのか。。。。しかも看護師も500人募集だとか。。。。
医療の現場を全く知らない、いえ知ろうともしない、日々机に向かってふんぞり返っている輩が言ったのでしょう。
それ以上に呆れたのは「ボランティア」で募集と。

全国にいる医師や看護師の現状、そしてどのようにお願いすれば手を貸してもらえるのかを説明した上で公募すべき。

そうは、言っても医師も人間ですからコロナワクチンに協力せずも、オリンピックには協力するという医師もいることでしょうが。。。。

しかし、真っ先に無償でなんて言うなら。。。
”お前らがまずは身を持ってボランティアで仕事をしろ!!”
”その浮かせた費用でドクターや医療従事者に謝礼金として支払え!!”

と、面向かって言いたい。

 

210504

夢と感動を与えてくれる平和なオリンピックのはずが、ずるい大人のための名誉や体裁そしてお金のための”道具”になっています。

オリンピック選手や関係者には毎日1万人以上にワクチンを接種してもらうほどの余裕があるなら国民に回して欲しいと、そう考える国民の方が多いはずです。

オリンピックを全て優先させるために、今の緊急事態宣言も延長。

子供たちの運動会やイベントは全て中止。

オリンピックよりも我が子の活躍を観ることの方がどれだけ意味のあることか。

オリンピックのために国民がどれだけ犠牲を払っているか、そんなことは政府には無関心。

そんなオリンピックは本当に必要なのでしょうか。
多くの国民は、今回のオリンピックを望んでいないことは明白です。

|

« ドイツへ向けて | トップページ | ジムが閉鎖に。。。。(ToT) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。