« こんめの木。 | トップページ | ジム再開しました。 »

2020年6月 1日 (月)

マスクについて

COVIDー19感染におけるマスクについては、世界中そして日本も大きな問題となりました。

D5ce578dfb78446fb1601a226233287f

このウイルスが蔓延すると事前に察したある人々は大量に買い付け、そして結果数千万円もの利益を得たとか。。。。

正直、このような人々は状況を素早く感知し、そして即!行動に移す!!そのスピード感をビジネスとして行動に移したことは素晴らしいと思います。まさしく、ビジネスとは「スピード!」。

これまで、私のお手本である素晴らしい経営者の方々は「Speed」が大切だと教えてくださいました。

よって、安く販売されていたマスクを高額で販売した彼らを私は決して否定はしません。

何故なら、彼らは商売の基本を得ているからです。

これに対して批判される方や、そして日本。

転売禁止などと突如罰則を設けた日本。

その結果が、これまで販売されていたドラッグストアーなどの小売店よりも全く関係の無い事業所に卸されて販売されている状況。

しかも、大量のマスクが一気に日本全国に流通した事で、いっせいに競争となりマイナス赤字販売がスタート。。。。。

279fa7345ebb4516b13adcc54d3dfb40

そのような状況下、残念ながら今の日本はただの白いマスクよりもセンスある、そして清涼感あるマスク、お洒落なマスクに需要急増だそうです。

「マスクは儲かる」

それは4月末で終わったようです。

さて、50枚入りの中国から仕入れた箱入りのマスク。。。平均仕入れ価格は1箱2000円らしいです。

これを原価でも売れるか、赤字でしか売れないか。。。

それは経営者の腕力ですね。

マスクを売れば儲かると思い、手を出してしまったことで更にマイナスを得てしまった人々がいるのも事実のようです。

|

« こんめの木。 | トップページ | ジム再開しました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。