« 52歳を本日迎えました。 | トップページ | 弊社の桜 »

2020年3月16日 (月)

海外へ発送したらーめんサンプル。

とある国へ郵便局から常温便にてサンプル出荷した生らーめんを、常温保管しておいた麺の検食をしてみました。

本来であれば、海外へは冷凍出荷で行っておりますが、急ぎのサンプル出荷となったことで「EMS」便で常温空輸。

うどんや、そばと違ってラーメンは常温でも10日間ほどは耐えられることで出荷対応しましたが、この麺に問題が生じているかどいうかを現地に到着した同日に検食を致しました。

3bb139c386cd4e9a925fd084c3dbe5df

送った先は南半球。

日本よりも気温は高い国です。

そのため、検体で保管しておいた麺は事務所内の日が当たる場所で保存。

出荷してから2週間での検食。

保管しておいた麺は目視でも問題なし。

そして、1分30秒の規定通りで茹でて実食。

結果。。。。麺が熟成されて更に美味しくなっております!

大きな声では言いませんが、麺は賞味期限を迎えるギリギリが美味しいのです(全ての麺とは言えませんが)!

。。。と、これは私の個人的な考えです( ◠‿◠ )

|

« 52歳を本日迎えました。 | トップページ | 弊社の桜 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。