« 再び”八ツ場ダム”へ | トップページ | 勲章授賞祝賀会に »

2019年10月13日 (日)

台風19号

台風19号、別の名を「ハギビス」。

12日、午後7時前に伊豆半島に上陸した後、各地に記録的な強風と大雨をもたらしながら北上し、13日朝に福島県付近から太平洋に抜けました。

記録的豪雨により各地で浸水や土砂崩れが発生し、多くの河川が氾濫しました。

これに伴い、複数の死者や行方不明者のほか、多数の負傷者が出ているようですが、亡くなられた方々には心からご冥福をお祈り致すとともに、負傷されました方々には心からお見舞いを申し上げます。

ここ、群馬県藤岡市も15時30分頃には特別警報が発令されました。

山間部では土石流が発生したことで数名の方が犠牲になってしまったようです。

弊社では、数名の社員が協力してくれ、もしものために防災対策をしてくれました。

被害が無かったことに安堵しますが、今回の台風では生きた心地がしませんでした。

昔のことですが、弊社の前の道路は排水溝があふれ冠水をし、その頃にあったご近所の家は床上・床下浸水の被害にあいました。

その頃の事が頭をよぎったことで、数名の社員には最小限の被害に抑えるために水の進入を防ぐ対策を手伝ってもらったのです。

しかも、社員の一人は本当は休みであったにも関わらず出てきて作業に当たってくれました。

弊社の大切な「材産」です。

感謝 m(__)m 感謝

余談ですが、過日の「八ツ場ダム」は今回の豪雨で一気に満水となり放流までしたそうです。。。。

このダムが無かったら、吾妻川か利根川のどこかも氾濫していたかもしれません。

ダムの大切さを改めて知ることになった次第です。

|

« 再び”八ツ場ダム”へ | トップページ | 勲章授賞祝賀会に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。