« 秋の空 | トップページ | 長旅が始まります »

2019年9月 7日 (土)

群馬の新しいダム

 利根川の支流となる吾妻川中流部に、群馬県吾妻郡長野原町川原湯に建設が進められている多目的ダム「八ツ場ダム」。

190907-1

「八ツ場ダム」と書いて”ヤンバダム”という名の当ダムは、本来であれば2015年に完成予定でしたが、政権が民主党になった時に

一時工事が凍結していたことで完成が大幅に遅れてしまいましたが、来年には完成する予定です(^O^)

190907-2

 建設費になんと!5000億円だの、なんのなんの8000億円だよとの声もある、ダム本体の工事の額よりも付随する工事の内容も凄いのです。

190907-3

草津温泉へと繋がる国道145線は大幅に道路を建設。いくつもの橋がが出来たり、吾妻線の線路も新たに線を新設、なんでこんな凄い橋が必要なんだ?と思わせるような陸橋が建設されました。

日本一短いトンネルがあった吾妻線。トンネルの名は「樽沢トンネル」。延長はたったの7.2m。

もうそのトンネルをくぐる吾妻線を観ることは出来ません(T_T)

190907-4

ダムサイトはほぼ建設完了のように観えました。

190907-5

群馬県知事は、ここを一大観光地にしたいらしいです。

現在、関越道渋川インターからこの八ツ場ダムを経由して長野県の上田方面、上信越自動車道へと繋がる新しいバイパス道路の計画があり、これが出来ると草津温泉へのアクセスが格段に向上するらしいですから、知事が計画する一大観光地になることは間違いないのかもしれません。

そして、関東1都5県の重要な水がめになることも間違いありません。

完成し水が満たされるのが楽しみです( ◠‿◠ ) 

|

« 秋の空 | トップページ | 長旅が始まります »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。