« 香港へ出荷です。 | トップページ | グルテン・フリーの麺 »

2017年9月28日 (木)

群馬県産小麦粉のうどん食べ比べ。

 群馬県には、うどん用粉として「絹の波」「さとのそら」「つるぴかり」と3種の小麦があります。

 今日はそれらの小麦粉を「手打ち式麺機」で製造したうどんを試食です(^O^)

 

1709282

 食べ比べに、もう一品追加しました。

 それは、オーストラリア産小麦粉で打ったうどんです。

1709281
 手打ち式麺機で打ったうどんは、流石にめんの角が立っています!
 それは、包丁切りと同じ製法になるからなのです。
 ですが、肝心のお味は。。。。

 

 どれも甲乙つけがたいですが、オーストラリア産は流石にうどんには適しています。うどんの力強さを感じることが出来ます。

ですが、「絹の波」は弾力もありしかも小麦の味がしっかりと味わえます。

「さとのそら」は大変滑らかさのあるうどんです。

「つるぴかり」は県産小麦粉の中で最もしっかりとしたうどんになりました。

粘りの強さを感じます。

 

 いずれも群馬県産小麦粉で打ったうどんは「味」があるのが特徴です。

かつ、コシもしっかりと出ておりますので、流石「群馬の小麦!」と勉強した次第です。


|

« 香港へ出荷です。 | トップページ | グルテン・フリーの麺 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。