« これまでのPC。 | トップページ | 夢中。 »

2017年3月17日 (金)

十割りそば?

 以前から気になっていた、長野原にあるお蕎麦屋さん。

 随分と昔から営業しているお蕎麦屋さんがあることは知っておりました。

 で、何年前から看板が変わったのかは記憶にありませんが、変わってから気になっていたお店なのです。

170317_1

 看板にある二つの大きなポイント。

 「十割そば」と「オヤマボクチつなぎ」?の文字。

170317_2

 聞いたことのない文言が。

170317_4

 

 で、もちろんオーダーしたのは、そのオヤマボクチの手打ちそば。(^O^)

 「オヤマボクチ」とは、”幻の山ごぼう”だそうです。

 これをどの程度練りこんでいるんかは解りませんが珍しいです!

 ただ、以前に信州のどこかの蕎麦屋さんも練りこんでいるのをTVで観たことはありましたけど、どうに練りこんでいるのかに大変興味ありありです(≧◇≦)

170317_5

 その蕎麦ですが、す・すごい変わった色をしています。。。何も言われなければ、失礼な言い方をしますが、質の悪いそば粉を使用した麺か、もしくは韃靼(だったん)そばか??

 そんなダーク・ブラウンな色をした細麺です。(^O^)/

170317_3

 そしてメニューが面白いです!

 なんと、手打ちの場合の金額と、「機械式製麺」の場合の金額が。。。。(@_@)

170317_6

 手打ちと機械打ちで200円の差。。。今、思えば両方を頼んでみれば良かったと後悔です。。。。(≧◇≦)

170317_7

 外観は、かやぶきのおもむきのある水車小屋の建物。(^O^)

 気になったこと。

 それは、看板には「十割そば」とありますが、メニューや店内のメニューには「十割」の文字はどこにもありません。

 そうだよなぁ~、「オヤマボクチ」をつなぎに使っていれば「十割そば」とは言えないものな。。。

 ところが驚愕の事実が。。。会計の時に一言聞いてみました。

 ”看板には「十割そば」ってあるけど、実際には違うんですよね・・・・?”

 そしたら、とても素敵なご返答。

 "もちろん!十割そばですよ、お客さん!!” ですって♪

 ご馳走様でした! 大変美味しかったです)^o^(






|

« これまでのPC。 | トップページ | 夢中。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。