« 自作パソコンの巻。 | トップページ | 稼働開始 »

2017年2月 9日 (木)

幻の原料!

 群馬県のとある小麦の生産者様から、昨年に問い合わせがありました。

  “私は有機農法で小麦を栽培しているけど、そちらでは小麦粉を持ち込めばうどんに試作してもらえるか?“ という内容。

  本来であれば、どんな小麦粉なのかがわからなければ(生産証明証必要)、試作は受けないのですが、原料が今ではなかなか手に入らない貴重な「農林61号」を挽いた原料。

  し、しかもです! なぁーんと!有機ものと言うから驚きなのです❗

  私の独断と偏見で、証明書は無くとも詩作について受けさせていただくことに致しました。

  そして、今週に生産者様によって原料が持ち込みとなり試作となったのです。

     20170209_194854_resize_20170209_194


  ただでさえ、農林61号という、かつては群馬県中で生産されていた小麦は今や殆ど生産されていない現状。

  そ、そして!しかも有機農法というからとにかく貴重です!

  まさに。。。幻の小麦です\(^o^)/

  その貴重な小麦粉で早速製麺し試食。。。

    20170209_175050_resize_20170209_194

 う、旨い美味い!!

 小麦の良さは申し分ないのですが、原料となる小麦粉そのものに驚きです。

 生産した小麦を知り合いの場所で製粉したと生産者様はおっしゃっておりましたが、届けていただいた原料は大変クオリティの高いものです(≧◇≦)

 これにも驚きでした!

 とりあえず、どのようなうどんになるかのテストではあったのですが、最初から納得のいく麺ができたと思います。

 それもそのはず。

 とにかく小麦粉のクオリティが高い!からです。

20170209_175505_resize_20170209_194


 よって、すんなり「半生うどん」にも出来ました♪

 是非!弊社でも製品化したいと強く思った次第です(^O^)/

 

|

« 自作パソコンの巻。 | トップページ | 稼働開始 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。