« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

最後の出荷

 香港より大量のご注文をいただいたことで、1月17日から2週間の連日で横浜の大黒埠頭へ商品を送り込み続けて参りましたが、ようやく無事に最後の商品を出荷することが出来ました(^O^)

20170130_093607_resize_20170131_111


 最後は「四代目らーめん」です。

20170130_093640_resize_20170131_111


 超ちぢれを効かせた生らーめんは、香港の人々を驚かせる一品です(^O^)/

20170130_093627_resize_20170131_111


 連日、休みなく従事してくれた全ての社員には本当に感謝しかありません。

20170130_093706_resize_20170131_111

 全ての商品が冷凍コンテナーに積まれ、香港へと大海原を渡り向かいます(^O^)/

 どうか無事に到着し、香港の人々に愛されてくれることを願うばかりです。

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

閉店翌日。

 昨日の、イトーヨーカ堂藤岡店様閉店の悲しもどこへ。。。

 早速、撤収に入った建物です。

170130_1_r


 お昼頃には看板が。。。。。

 ここに何があったのかを知られたくないかのような撤収工事です。

170130_2_r
 名前が残らないように看板類からどんどん工事が進んでいきます。

170130_3_r

 看板類撤去のあとは、店内のすべての什器や備品類の撤去、そして3月には建物の解体工事が始まる予定です。

 この藤岡店様が撤退する理由は、公では業績の悪化が原因と言われておりますが、実は本当の理由があるのです。

 決して業績不振での撤退ではないのです。

 建物が建つ土地の権利者との協議において余儀なく閉店に追い込まれたと言っても過言ではないのです。

 一番悔しく、悲しくせつない思いを抱いたのは当事者なのです。

 次に何が建つかはまだわかりませんが、地権者は協議中のことです。

 何やら市民の皆様に役立てる企業を誘致したいと昨日おっしゃっておりましたが。。。。

 私達としては、早く新たな歴史に残る企業様に来て欲しいと願うばかりです(^O^)
 

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

イトーヨーカ堂藤岡店様閉店。

 昭和49年に開店した、イトーヨーカ堂藤岡店様が、遂に閉店の日を迎えることとなりました。

  思えば、小学校へ通い始めた頃です。

  これ程の大きな建物は、ここ田舎の藤岡市には大変珍しく、建設途中から毎日興奮しており、遂に開店したその日には真っ先に店内へ突入し、エスカレーターを逆走するは、手すりによじ登って滑り台代わりに遊ぶは、店内を走り回るはと、開店直後から店員さんに怒鳴り付けられたことを思い出します。

  このお店には、私の青春が詰まっていると言っても過言ではありません。

 沢山の友人や、家族との思い出、アルバイトの初体験や、様々な思い出が詰まっているのです。

  そして、最も大きな影響を受けたのは弊社です。

  先代の社長は、このお店が出来るにあたり、なんとか取引をして欲しいとの思いで、何度も本部へ通い商談を行い、そしてようやく成約に至ったと聞いております。

  こんなローカルの麺屋が、超大手の量販店様が本来なら相手などしてくれるはずも無かったのに、決して諦めずに通いつめた先代のパッションに、バイヤー様は心が揺らいだのでしょう。

  それからと言うもの、弊社はイトーヨーカ堂様と直接のお取引口座をいただき商いをさせて頂いているといういう信頼、自信、そして信用が他の企業様にも伝わることによって、徐々に販路を増やすことが出来たのです。

 私の代となっても、イトーヨーカ堂様とのお取引に対する姿勢は依然と変わらず、日々勉強をさせていただきき、高いご評価を得ることの出来た製品を首都圏にも導入していただくまでになり、製品作りへの「安全と安心」を一から教えていただいたと言っても過言ではありません。

 それのもとになったのは全て、この藤岡店様です。 。。。。

170129_1_r

 閉店の時を迎えた、平成29年1月29日(日)。

170129_2_r

 最後の開店は9時を予定しておりますが、最後のお別れと悲しみを持ったお客様でしょうか、早くもご来店です。
170129_3_r

 店舗の周りに設置されている「閉店うりつくし」ののぼりは、今年に入って直ぐに立てられました。

170129_4_r

 店舗の東側です。 こうやって見ると大変大きな建物だとわかります。

 地上4階建て。

 屋上にはかつて遊技場があり、昔はここへ良くヒーローもののショーが開催されたりと大変にぎわっておりました。

170129_5_r

 弊社の入り口から眺めた店舗です。

170129_6_r

 直営店の前に鎮座する、うどん地蔵「今助」は、毎日このようにイトーヨーカ堂様を見守っていたのです。。。



170129_8_r

 意外と一般の方には無関係だったりする、納品入口となる建物の北側です。

170129_9_r

 県道「西上州やまびこ街道」に面する西側。

170129_10_r

 今回の取り壊しとなる建物に残る、かつての「イトーヨーカドー」のシンボルマークの扉の取っ手です。

 実は、これが欲しいと思っていたのですが。。。。無理だそうです。。。

 なぁ~んと、鋳物で出来た時代を思わせる逸品です!

170129_11_r

 開店9時前から多くのお客様がご来店になったことで、15分ほど前から前倒しでOPENとなった最終日。

 記念のお品を配っておりました。

170129_12_r

 そして、いよいよ閉店の20時を迎えました。

170129_13_r

 最後の最後まで多くのお客様で賑わう食料品売り場。

170129_14_r

 最後のお客様が店内を後にした20時45分頃。。。。

 店長より最後の万感を込めてのご挨拶がありました。

 大変多くのお客様に見守られて最後の時を迎えました。

170129_15_r

 シャッターが閉まる向こうには店舗のスタッフの皆様。

 涙を流す人、歓声をあげる人、手を大きく振る人、大声でありがとう、ありがとうと涙ながらに叫ぶ人。。。。。ここに集まった皆さんそれぞれに、このお店への強い思い入れがあるに違いありません。

170129_16_r

 もう、「いらっしゃいませ!」との掛け声と共に開くことのないシャッターです。

170129_17_r

 様々な思い出を残してくれた、イトーヨーカ堂藤岡店様。

170129_18_r

 いつか語る時がくるでしょう。

 「ここにはイトーヨーカ堂という、群馬県に初めて出来た総合スーパー(GMS)があったんだよ」。。。。と。

 41年間ありがとうございました。

 私や弊社は、イトーヨーカ堂藤岡店様に育てていただきましたことを一生忘れはしません。

 これまでのご恩に深く深く感謝致し、今後のイトーヨーカ堂様の益々のご発展に心からお祈り致す所存です。

 感謝 m(__)m 感謝

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

連日製造中。

  香港企業様より大量のご注文をいただいたことで、連日製造に取り組んでおります。

1485250694427.jpg

1485250695709.jpg

1485250696063.jpg

1485250696436.jpg

 社員は連日休みもなく、出荷と製造に取り組んでくれております。

1485250696791.jpg

 我れらの魂よ!香港へ届け!!

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

休日返上です!

 香港のローカルスーパー様向けのご発注をいただいたことで、納期に間に合わせるために、我が社員は必死!で従事してくれております。

残業は当たり前、休日なのに頑張って出勤。。。

そんな頑張る社員と共に私も休日返上で彼らと製品作りです(^o^)


1485090085411.jpg

日頃の製造と出荷の業務がある中でも見事にこなしていくベテラン社員に脱帽です❗


1485090087376.jpg

観ていて本当に空いた口がふさがらない!と、言っても過言では無いほどの手際が良いのです。

本当に我が社員は素晴らしく育ってくれていると感無量です!

業務長はまるで、印刷工場の主任になったかのように、日々製品用のラベル印刷に何千分も用意してくれますし、休日返上で出勤してくれる数名の製品化担当の社員、そして彼らをサポートしてくれるために共に頑張る社員にも有りがたく思う次第です✨

今日の生産量は当初、終わるのに20時頃と予感しておりましたが、一時間も早く終える事が出来たのです🎵

全ては協力してくれた社員の皆さんのお陰です❗

明日も一緒に頑張りますよぉー\(^o^)/

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

展示会 2日目

さいたまスーパーアリーナにて開催の、お得意先様の展示会2日目です。


1484807790259.jpg

ですが、今回はご来場のお客様が少ないのです(。>д<)


1484807792159.jpg


1484807792798.jpg

理由は分かりませんが、試食の数もいつものように出ません。。。(´_`。)゙


1484807793274.jpg

ですが、良いご縁をたくさん頂戴しました(^o^)

ご来場のお客様、そしてお得意先様には感謝、感謝です!

m(_ _)m


| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

展示会に出展です。

本日と明日の両日、お得意先様の展示会に出展させていただいております。


1484723681007.jpg

いつもは補助金をいただいての出展でしたが、今回は全て実費。。。(´_`。)゙


1484723682544.jpg

絶対に結果を出さなくてはなりません!

二日間頑張る次第です❗

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

過去最高の発注量!

 今年に入り早速ご注文を香港より頂戴致しました(^O^)/

 しかしです。。。。す、すごい量なのです(~_~;)

 とても、ご依頼の指定日には間に合いません。。。。

170117_1


 よって、便を2回に分けていただき、2週にまたいでの納品のお許しをいただいたことで、早速生産計画です!

170117_2


 過去最高のご発注量です♪

 本日より生産開始となりました(^O^)/

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

製造後90日目のらーめん。

 市場の需要の一つに日持ちのする商品があげられます。

 弊社の商品は、ほとんどが要冷蔵の4日~14日の賞味期限の麺類なのですが、今回ロングライフの生らーめんを発売しようと試験中です。

170113


 生らーめんを蒸気殺菌して日持ちの向上を図ったものです。

 既存のらーめんでも蒸気殺菌をして常温で販売できる商品もあるのですが、その商品は包装する作業に手間がかかるので頭をかかえているのですが、今回の試験中の麺の包装は至って簡単、手間かからずなのです。

1701132


 要冷蔵の保管なら90日を超えます。

 しかし、肝心の麺は。。。。。ゆで時間は通常の麺よりもかかりますが、麺が随分としっかりしています。

 蒸気殺菌をしたことで、麺がアルファ化され硬質になったものと思われますが、茹でのびも遅いし良い結果になっているかと。。。

 発売が楽しみです♪

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

初たち蕎麦。

今日は都内へ出張です。

いつもの高崎駅で今年初の「たち蕎麦」をいただいてから高崎線で向かいました(^o^)


1484120022364.jpg

そうです、いつもの山菜蕎麦です。

ご馳走さまでした\(^o^)/

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

必ず残る企業のために。

日本だけではなく、世界中の食品関係企業が模索しています。

超大手の外食産業会社は、中国に投資した企業を切り離す決断に至ったとの記事を新聞で眼にしました。

これからの国内外の食品企業はどうになっていくのかは誰にも解りません。。。

ですが、わが社は「必要とされる企業」を目指し頑張る所存です✨

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

直営店の人気うどん。

 弊社の直営店「麦挽屋 今助」。

 New_2


 お食事で提供させていただいている「今助うどん 太打ち」は、直売では「麦の星」と言う名で販売させていただいておりますが、今や根岸の定番「細切りうどん」の二番手に成長しました(^O^)

170107_2_2


 これをあらためて試食。

170107_3_2


 石臼挽き粉を練り込んでいるのですが、より麦の味を感じさせてくれます♪

Photo


 そして、試食をもう一点。

 思考錯誤をしながら完成に近い「十割そば」を半生にしたので、これの試食です!

170107_1


 昨年12月26日に試作した十割そばを半乾燥したものです。

170107_4


 生めんと比べると、少しのゆで時間が必要ではありますが、結構なお蕎麦になっていると思います。

 問題は、日の経過に伴い蕎麦が切れてしまうかどうかです。

 せめて1か月半でも持ってくれると良いのですが。。。。期待したいです!

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

訪れた村

 いづれダムとして沈んでしまう群馬県の北部。

 その「やんば」へ行って参りました。


1483621866968.jpg

素晴らしい施設が道の駅として出来ており、館内にはこれまでの歴史資料館としての施設も併設。


1483621868394.jpg

そして、ここで道の駅と言えば、やはり私のいつものです!


1483621869241.jpg

関西ダシ風の汁が大変美味しいかったです。

ご馳走さまでした!

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

開けましておめでとうございます。

 新たな一年が皆様にとって輝かしい実り多き年となりますこと、心からお祈りしております。

170102

 本年も一層のご愛顧を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »