« 猛暑の中でのイベント(@_@;) | トップページ | 日本三大蕎麦の一つへ。 »

2016年8月11日 (木)

群馬県倉渕町

 以前から訪れてみたいと思っていた、群馬県の倉渕町にオープンした道の駅「小栗の里」へ行って参りました。

160811_1
 ここの名の由来ですが、幕末開明の人、遣米使節の後、勘定奉行などの要職につき、横須賀製鉄所の設立を初め、日本の近代文化のために多くの業績を残した、高崎市倉渕町権田の東善寺境内に小栗上野介父子の墓があることから名付けられたようです。

160811_2
  さて、いただいてきたのは群馬の夏のご馳走である「冷じる」(^○^) 手打ちのうどんではないような気がしますが、大変コシの強いうどんで食べ応え十分です!

160811_4
 で、美味しいのはやっぱり味噌をベースとしたゴマだれの汁です。

160811_3
  やっぱり夏は、冷じるがうんめぇ~やいなぁ♪

|

« 猛暑の中でのイベント(@_@;) | トップページ | 日本三大蕎麦の一つへ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。