« 打合せ at 県庁。 | トップページ | 書類の作成と提出。 »

2014年8月 7日 (木)

お世話になりました。

 藤岡市の公立総合病院さんには、いつからかは定かではありませんが、少なくとも私がトラックでルート営業をする以前からお取引をさせていただいておりました。

 その「おりました」。。。という言い方になった経緯をお話しさせていただきます。

 もとは、藤岡総合病院(旧、多野病院)さんへ、「ゆでうどん」の導入を当初は直接させていただいていたのですが、病院さんからすると給食事業は第三者へ委託するほうが良いと言う結論から、5、6年前から大手の委託給食事業者へ一任するよう方針展開したのです。

 しかしながら、これまで根付いてきた弊社のうどんは、指定業者(給食委託事業者推奨品)さんの麺を使用されることなく、本日まで1週間に一度のうどんメニューで使用されてきたのです。

 そして、本日にその給食会社様の商品部の方がご来社されました。

 数日前に急にアポとりたいと連絡があったので”もしかして。。。”と思っていたのがその通りとなりました。

 現場の経費を削減するにあたり、人件費は節減できないので食材を節減したい。 そこで、弊社の麺を一時的に導入を止めて欲しいと。。。

 やはり来たか。。。。

 これまで大変お世話になってきたことは確かな事実です。そして患者さんに週一回の楽しみとしているうどんを毎週、規定の時間内に朝茹でたうどんをクオリティを落とさないように納品のために弊社の自社便で行ってきた事も事実です。

 そのご担当者に申し上げたさせていただいたこと。

 商いはフィフティーフィフティ(50:50)。

 自分の都合で今月一杯で辞めたいと言うならば、私にも条件あり。 今月とは言わず、本日を持ってお取引は終了しましょうよぉ♪

 次回からのうどんの手配は御社でお願いしますと、きっぱり断言させていただきました。

  先方は私が発言したことに驚いたと思います。 きっと、これまで同じように都合の悪くなった取り引き先には簡単に首切り願いをして来たのでしょうから。。。

これまで、都合の良い麺屋の役目で承っていた弊社は、発注もれや急遽数量の変更等々あっても快く受けさせていただいておりましたが、先方の一言にあった「お取引を中断させてもらう事になるが、また同じようにそのような場合が発生した場合には対応していただけますか??」

正直、お取引額は月に数万円です。。。。。。流石上場一流企業御立派です。 小企業社はクズ扱いですね\(^o^)/



 病院に入院する患者さんの多くは、弊社のうどんを楽しみにしているとよく耳にします。 うどんの原価なんて主食の食材で考慮すればたかが知れている金額。

それを節減する削減するのは事業者の勝手ですが、入院患者さんの楽しみってなんだか事業所の方々は理解しているのでしょうかね?

 そうです、食べることが唯一の楽しみの一つなのです。

 弊社のうどんに満足してもらってきたとは決して言いません。 しかし患者さん達は食事に満足したいのです(病的な理由から食事制限のある方は仕方のないことですが)。 原価を限られた金額内で収めたいとの理由で、皆さんが楽しみにしている食費を削って、安い食材で成り立たせようなんて。。。。安価な添加物テンコ盛りのメニューが出来上がるのが残念ですが想像つきます。(=_=)

 病院食であるべきメニューは果たして安全と安心を保てるのでしょうか?

 言い方悪いですが、患者さんへ「価格優先」の食事を提供する病院へと変わってしまいそうなのが、大変残念でなりません。


食は命です。 人の命が病に犯されているならば、それを救える事の一つは食事です。

 大手であるN医療食品さん、考えは間違っていませんか? 方向性は合っていますか?


人間が口にする食事は、餌ではないです。 

  人に食事を供給する事業であるならば、もっとプライドを持って欲しいし、医療食であるならば原材料に拘って欲しいと願うのみです。

今の方針は、どこかの国の姿勢と変わりないように思えます。


しかしながら、これまで大変お世話になりましたこと、心から感謝を申し上げますm(_ _)m

|

« 打合せ at 県庁。 | トップページ | 書類の作成と提出。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。