« 阪急キッチンエール様 | トップページ | 本日の取材は。 »

2013年3月11日 (月)

好物なのです。

   駄菓子屋で販売されていた食品の中で、子供の頃に最もよく食べていた物が「麩菓子」と並んで「すもも」です♪

  これ、私の大好物で「赤く着色された麩がし」か、「添加物調味料浸けの着色すもも」のどちらかが、毎回駄菓子屋での必須購入物だったのです。

  その「すもも」ですが、今も変わらずに同じ形態でも販売されているパックタイプもありますが、現在では以下のような形態でも販売されております。

130311

  子供の頃は、パックに2玉~3玉入ったすももパックの調味料タップリの、赤い液体をストローで吸って、酸味料とサッカリンが強い事でよくむせたものです♪

1303112
  今も尚、原材料は当時とはさほど変わっていないと思いますが、時にこうして食べたくなってしまう自分は子供のままだと思う次第です。

 口にすると、舌が真っ赤になってしまう着色強烈なすももを、今も尚辞められずに大人買いをしてきてしまう私でございます(~_~;)

|

« 阪急キッチンエール様 | トップページ | 本日の取材は。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。