« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

試食プレゼンへ。

 お得意先様であるN.A.様の埼玉支店にて、埼玉に本部を置く、この不況下にも関わらず絶好調なスーパー様の試食プレゼンが開催されましたので出席して参りました。

 キッチンは広いのですが、業者さんが多いことで、水場は取り合いになるほどでした。

130131_1

 今日、私が試食にお出ししたのは、うどん3点、らーめん2点です。

 うどんは、これまで実績のあるものですので、評価はこれまで通りだったのですが、新しく新商品として提案させていただきました「昭和の星 中華そば」については、大変な高いご評価をいただけたようで何よりです。

 やはり、バイヤー様は「超ちぢれ」を気に入ってくださったようです♪

 試食のあとの対面での商談まで時間があったので、空き腹にお蕎麦をと。。。

130131_4
 ネットで美味しそうな蕎麦屋さんを検索してみつけたのが、ここです。

 「蕎麦きり さいとう」さんというお店で、現代風なモダンな造りをした店舗が、いかにも”俺の腕をみせてやるぜぃ!”的な感じで大変良いです。それと、 白の地に「十割そば」と書かれたのぼりがまた大変拘り感があって良いです。

 130131_2_2
 

 限定としている「十割そば」を迷わず注文。

130131_3_2

 久しぶりに美味しいお蕎麦に出会う事ができ、大変満足です♪

 価格は780円。 クオリティーと味を考えればお安いです! かえしも美味しいし♪  しかも、そば湯が最後に「ほっこり」させてくれました。

 まだ、時間があったので、先般のアクセス様の展示会で、埼玉県内にて100以上の店舗展開をされておりますドラッグストアの社長様とのご縁をいただいたので、せっかくだから店内を見学させていただこうと(見るだけでなく、お買い物もさせていただきました)、取りそろえる食品の棚をみさせていただきました。

130131_5_2

 店内は明るく雰囲気が良く、品の陳列も大変きれいにされている小売店でした。

 弊社の生うどんを気に入ってくださっていたので、是非ともお取扱いしていただきたいなと強く思った次第です。

 お隣の埼玉県は、群馬と違い人口が大変多い県ですから、スーパーさんも多く大変魅力ある地域です。

 しかも、埼玉県は群馬県と同じように「うどん」を多く消費することろですから、益々弊社の商品を知っていただきたいと思っています!

| | コメント (0)

2013年1月30日 (水)

節分にむけて。

 1年で2番目に蕎麦を製造する多忙時期を迎えております。

 2月3日の節分を迎えるにあたり、弊社工場は「節分そば」の製造がピークに入っております。

 立春の前日の節分は、大寒の最終日つまり冬から春への節目で、以前は大晦日ではなく、節分を本当の年越しとして考えられ、立春を迎える前にそばを食べて身を清め、新しい年を迎えることとされておりました。 よって、それが「節分そば」の由来とされています。

130130_1

     「今助 福は内、鬼は打ちそば 2食 つゆ付」

130130_2

      「今助 福は内、鬼は打ち 八割そば 3食 つゆ付」

130130_4
      「根岸 ゆで鬼瓦そば 1食」

 以上の3品が今年のメイン商材となっております。

 現代でも、年々節分そばも定着してきたと、小売業のバイヤー様はおっしゃっております。

 恵方巻きも良いですが、それに合わせて蕎麦も召し上がっていただけますと、より「福」を迎えられるかと存じます♪

 尚、「福は内 鬼は打ち」は弊社の商標登録となっておりますm(_ _)m

| | コメント (0)

2013年1月29日 (火)

昨晩のTVです。

 月曜日の夜10時から放送されております、テレビ東京の「未来世紀ジパング」を観ておりましたら、”あれっ!青井先生だ!!」

 番組の内容は「世界を席巻!日本食 第1弾…目指せ!世界遺産」という、世界で日本食が大変ブームの中、本物の和食を世界へ教えようというものでした。

 その青井先生とは明治大学専門職大学院教授であり、私が理事として所属する”NPO法人 和食文化とおもてなし促進機構”の理事長でもあるのです。

 2009年に米国はニューヨークの「カーネギーホール」にて、我がNPOが主となって開催したジャパン・フェスティバルでご一緒してからお会いする機会がなかったので、テレビで拝見でき大変嬉しく思いました。

 青井先生は、番組内でナビゲート役をされておりました。 現在、海外での日本食レストランといわれる店の半分以上は、日本人が経営しているのではなく、その国の方や、海外からの移住者であったり、驚くのは日本のことを全く知らないのにも関わらず、経営している方がいるのが現状。 これについて青井先生の厳しいコメントありの大変参考になるコメントが聞けて良かったです。

 次週は、立ち食いうどん、そばがロシアを攻撃! 即録画しました。

 皆さんもご覧になってみてください♪

|

2013年1月28日 (月)

本日のお客様。

 日本と海外の企業の円滑な貿易の進展を目的として設立された、国内外に100以上のネットワークを持つ某独立行政法人様がお昼にかけてご来社されました。

 今回で3度目のご来社となりましたが、今日は弊社の麺を実際に店舗にて食べてみたいとの事でわざわざ都内より来てくださったのです。

 支援するからには、その企業のことは隅々まで知る必要があるという、大変熱心なお考えをお持ちのご担当者様です。

 その「支援」とは、なまじっかの企業には容易に出来るようなものではないとの事です。それもそのはず、支援金が費やされるわけですから、そう簡単には。。。ですよね。

 これは先方様からの「ラブ・コール」のようです。 大変うれしい事です。 弊社のような零細企業でも評価してくださる機関がある事は、本当にうれしく、重ねて、重ねて、感謝を申し上げるばかりです。

 先の目標に力をお貸しいただけるなんて願ってもないお話です。

 これまで、共に頑張ってくださった皆様のお蔭と、神様からのご褒美なんだと、心底嬉しく思った次第です。

 感謝 m(_ _)m 感謝 m(_ _)m

| | コメント (0)

2013年1月27日 (日)

まっく。

 藤岡市にあるマクドナルド。

 土日ともなると路面はいつもお店に入ろうとする車で渋滞してます。

130127
 そんな今日もすごい状態。 この混雑は、ドライブスルー利用のお客さんのためによるものです。 

 ここまで待ってでも、車から降りるのが面倒な人々が多いのが、田舎ならではの風景です。

 パーキングはいくつも空いているのに。。。車を止めて店内で購入してくるほうがよっぽど早いのに。。。可笑しなものです。

 そんな店内で、注文して待っていると、「お客様、大変申し訳ございません、お待たせしてしまったので、こちらのサービス券を差し上げます♪」と。

 それは、”会計終了後から商品を受け取るまでの時間を計測し、もし商品の提供に60秒を超えてしまったら、ビッグマックなどバーガー類の無料券をプレゼント!” と、言うものらしいです。

1301272

 たった、60秒ですよ。 流石に太っ腹ですね♪

 と、言う考え方ではなく、その一組のお客への60秒のロスが、最終的に膨大な額のロス(売り上げのチャンスロス、人件費の増額等)につなっがて行くのかを、社員ふくめスタッフへの意識を向上させるための手段なのかもと思った次第です。

| | コメント (0)

2013年1月26日 (土)

記事についてのお詫び。

 24日の読売新聞に掲載されました、新商品「昭和の星 超ちぢれ中華そば」において誤りがございましたのでお詫び申し上げます。

1301262

 掲載内容には「即席」という簡便性を訴えた商品となっておりますが、これにつきましては全くの間違いであり、即席ではなく単なる「なまめん」となっております。

130126

 記事担当者様が誤解をされて記述したものであり、即席という製品とは無関係な商品であること深くお詫びを申し上げます。

 「即席」とは、手間ひまのかからないこと。「即席めん」とは、数分のゆで時間で、または熱湯をかけて数分おくだけで食べられるように加工した麺類を言うようです(辞書引用)。

 確かにゆで時間は1分30秒ですし、ゆでた鍋にスープを入れて食べることは出来ますので(美味しいか否かは個別の評価として)、即席と言う言葉を用いたのは間違いではないのかもしれません。また、弊社の商品には、簡単に鍋一つで調理できる中華麺もございますので、これについては即席という表現を用いることは間違ってはいないかと思います。

  しかしながら、当商品につきましては、簡便性ある即席用の麺として発売したわけではございませんので、わざわざ問い合わせをしてくださいましたお客様や関係者の皆様には、誤解をまねく表現となってしまい大変なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫びを申し上げます。

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

都内へ出張~群馬県庁。

  大手量販店様のプレゼン商談があるために、昨日までの展示会にて疲れた身体にムチを打って早起きをして、日本橋へと出張です。

ローカル線と新幹線、地下鉄を乗り換え目指したのは大手食品問屋業様のキッチンスタジオ。

130125_2
これまた広く綺麗なキッチンが大変羨ましいかぎりです!

  火力は強いし、水も良いしで条件は揃ってます。

130125_3
今回はうどん類のみの試食としました。

  細切りうどん、県産小麦粉100%うどん、生ひやむぎ、そして新商品として発売予定のうどんを、バイヤー様に召し上がっていただきました。

130125_1
  感想はどれも、美味しいとのご評価を頂戴致しました。
後は、物流の構築です。 これがクリアーされれば、導入の可能性は大きくなると思います。

  予定よりも1時間以上遅れた事で私もアセアセです。
じつは、その後は群馬にもどり、そのまま県庁へ行く予定があるのです。
最初は、ローカル線で帰ろうと思っていたのですが(経費節約のために)、時間が無くなってしまったので予定外の新幹線です。
。。。仕方ないですね。(⌒-⌒; )

130125

高崎駅で前橋行に乗り換え、前橋駅からは経費節約のために路線バスに搭乗ぉ。

 ここへの目的は、群馬県が力を入れ始めた海外展開のためのセミナーです。 昨年12月、群馬県は台湾の「台中市」、「彰化縣」と経済分野におけるパートナーシップ協定を締結しました。

 そこで、早速信頼関係を得ることの出来た、高級スーパーさんの経営者様がご来県され、そしてセミナーが開催されたのです。

1301253
 セミナーの後は、交流会が開催されました。

1301252
 台湾から群馬県の食品は放射能の影響で、今もなお規制線がはられたままです。 大澤知事はおっしゃっておりましたが、農水へ出向き一刻もはやく規制を解除するようにお願いしたようです。

 台湾だけでなく、中国本土ももちろん、中東エリアも含め早く規制を解除していただきたいです。

 本日、勉強させていただきました「裕源」グループの社長様にはご挨拶させていただき、商品の話もさせていただけ本当に良かったです。

 規制が解除されたら「すぐにやろう!」のお言葉忘れません。。。記憶に残しておいていただけるかどうかですが。。。

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木)

日本アクセス様展示会

 昨日と本日の2日間、埼玉県さいたま市のアリーナにて、日本アクセス様の展示会が開催されました。

1301241
1301245

今回も沢山のお客様とのご縁をいただく事が出来、大変貴重な時を過ごせました。

1301246

 心配していた天気もなんとか持ってくれたので良かったです。

1301242  

 上のお弁当は、アクセス様が昼食に用意してくださったものです。

 試食のためにパントリーとブースの行き来が多く、ハードに動いた私にはこの量では足りませんでしたが、試食のうどんで腹持ちをよくしてそこはなんとかクリアー。

 今回の展示会では、今までにない海外バイヤーとも商談出来ましたし、楽しい展示会でした♪

 アクセス様、大変お世話になりました。 また、お隣の同業者様にも大変お世話になりました。素晴らしい商品を見させていただき、大変勉強になりました!  

 感謝。  m(_ _)m

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

貴重な農産物VSうどん。

 農作物生産団体者様から、大変貴重な葉物をうどんに練りこんでみないかとお誘いをいただきました。
 

 この農作物とは「金○○」と言って、古くから大変身体によいとされている草を言います。
民間療法では古くから、産後に、目に、お肌に良いと言い伝えられ、女性にとってはとても有益な野菜とされており、血糖値を抑える効果もあったり、血圧を調整する成分、γ-アミノ酪酸(GABA)が多く含まれており、これによっても血圧上昇を抑える効果がある事が分かっているそうです。
 また、緑黄色野菜のひとつでもあり、βカロテンも豊富に含んでいるそうです。

 そんな医者いらずの代物をうどんに練りこみ試作したものを試食してみました。

1301232
 一見、よもぎうどんのように見えるし、味もそのような想像ができます。

 試作したうどんが太いせいもあった事で、ゆで時間に10分以上もかかってしまいましたが、そこがうどんの美味しい理由に変化するのです。

 「それなりに茹で時間のかかるうどんは美味いのです!」

1301233
 試食たぁ~いむぅ♪

 。。。。まじ、美味いです。  原料を群馬の古くからあるうどん用粉にしたこともあってか、練りこんだ食材が大変マッチしています!

 これは、美味いです!

 ただ、小売店さん等で簡単に売れるような代物でないのが残念です。

。。。。さて、どのような戦略をとるべきか。。。。( ̄Д ̄;;

| | コメント (0)

2013年1月22日 (火)

氷解中ぅ。

 先週に猛威を振るった爆弾低気圧のおかげで、ここ藤岡市も大変な雪に見舞われました。

 この辺りは、都内よりも雪が降ることないのです。 ですから、よく都内や南関東の方には、雪が大変でしょ!と、言われるのですが。。。。”そぉんなことは、ねぇーんさね、都会の方がなっから降るだんべぇー。”    と、そんな会話になるとかないとか。

130122


 工場の片隅に作られてあった「雪だるま」。

 いつのまにか、手も足も、たぶんあったと思う顔もどこかへ。。。

 氷解が進み、今日に至ってこのような状態になってしまった、なんとなく「雪だるま」とわかる状態となってしまった風物です。

 たぶん、明日には頭がごろっと。。。合掌 人( ̄ω ̄;)

| | コメント (0)

2013年1月21日 (月)

新メンバー店舗。

 我が「上州藤岡麺(むぎっつら)倶楽部」に新たにメンバーとして加わりました、中華料理店”益香園”さんにてキムトマ焼きうどんが正式にデビューしました♪

130121_3
 

 藤岡市本郷の国道254号線上にお店はあります。

130121_2

 ご主人はもちろん生粋の中国人で、大変人柄も良い方です。

 お店は食べ放題メニューが大変人気あるそうです。しかもリーズナブルだし♪

1301214             ↑ クリック拡大 ↑ クリック拡大


 是非!皆様のお越しをお待ちしております!! 新たなキムトマのお味をお楽しみいただけますとご主人共に嬉しく存じます。

 新たにメンバーとなった「益香園」さんを宜しくお願い致します。 m(_ _)m

 

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

今シーズン初。

 趣味の一つであるスノーボードを、今シーズン初めてしてきました。
 場所は上信越道のパーキンングエリアから楽々アクセス出来る、長野県佐久市にある「パラダ」です。

130120
 日曜日にも係わらずガラガラです。 しかもゲレンデの雪は良いし、天気も良しで文句なしです。

 

今シーズン初なので、2時間も滑れば良いという考えもあって、ゆっくり到着しました。

 

15時からの夕方券を購入です。 なんと、金額は¥1000ポッキリです!

 

時間まで十分滑ることが出来満足です♪

 たぶん、明日は身体だ痛いかと。。。。

| | コメント (0)

2013年1月19日 (土)

柚子胡椒。

 前々から好きで使ってきた調味料の一つ「柚子胡椒」。

 これはうどんやそばをはじめ、様々な料理に使えるので大変重宝しています。

 私が特に好きなのは、豆腐へのトッピングです。

 そんな柚子胡椒を作ってみたくなり、突然ですがトライです!

130119_1


 完全に時期は終えていますが、売っているところには売っているものですね。

 生の青唐辛子を洗って、良く乾かします。

130119_2

 唐辛子の種とり作業です。 手袋をしての作業ですが、これをしないと匂いはつくし、ヒリヒリ痛くなるので防備です。

 唐辛子を縦に裂いた後にスプーンで丁寧に種を除去します。

130119_3 

 先にフードプロッセサーで荒く挽いておきました。

130119_4
 続いて更に細かくなるようにミルで。。。

130119_5

 この時期に手に入る柚子は、青いものではなく黄色の柚子しかないようで。。。少し、柔らかく熟した感じですが、上手く皮だけ使おうと優しくスリスリです。

130119_6


 それでも、水っぽくなってしまいますが、果汁を少し足すのも良いという事ですので、これで良しとしました。

130119_7


 青唐辛子の色と、柚子の色がとても良いコントラストになってます。

130119_8


 塩を加えれば出来上がりです。

 良く撹拌して、美味しくなれ美味しくなれと。。。 冷蔵庫で3日~5日ほど寝かせてから保存のために冷凍庫へ入れる予定(保存料は入れていませんので)でいます。

 今回作ったのは、ほんの少量です。 まずはこれをベースにゆず、青唐辛子、塩それぞれの分量を今後は変えていこうと思っています。

 しかし、早く旬のもので作ってみたいですね♪

 あっ、のこった柚子はしぼって、以前に作ったポン酢に加えました♪







| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

弊社の技術を再び。

 認定をいただいております「1社1技術」。130118_4

 これは、弊社が製造する中華麺の「ちぢれ」技術でいただいているのですが、ここ数年はつけ麺ブームもあって随分とこの「ちぢれ」麺が姿を見せない状態となっておりましたが、今年の新商品として、再びこのちぢれを生かした商品を発売するべく取り組んでおります。

 昔懐かしの昭和の時代のちぢれ麺をコンセプトに発売します。 しかも、ただのちぢれではなく、「」ちぢれです!

130118_2_2

 これまでは、「藤岡らーめん雷魂」という名称で販売しておりましたが、姉妹品としてネーミングはそのまま「超ちぢれ中華そば」でいきます!

 お味は毎日食べても飽きのこないがコンセプトですので、あっさり系が中心となっております。と、言うのも、とんこつ等のコクのあるスープは当麺と絡みすぎて逆にしつこくなるためです。130118_5

 昭和の煮干しダシ系のスープやまろやかな味噌、深い味わいのある塩系が大変合うと考えております。 

 ノスタルジックな味ではるものの、現代風の超ちぢれ麺がなんともベスト・マッチングかと存じます♪

130118_1
 群馬名物「稲光」似せた、超ちぢれは、茹でてもまだしっかりとちぢれが残るため、スープの絡みは抜群!そして独特な歯触りと食感をお楽しみいただけます。

130118_3_2 この技術を生かして再度、力を入れて販売してゆく所存です。 もちろんこれまで以上にリーズナブルな価格設定でいきます♪

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

レヴォリューション!

 すんばらしい容器に出会いました!

 なんと、生(要冷蔵)らーめんを簡単調理のインスタント感覚で食べられるという容器に出会ったのです。

130113_2


 これは、すんばらしいです♪

 容器にお湯を注ぎ、生めんを投入ぅ~♪ レンジでおよそ3分でちぃ~ん! スープ入れて、はい!出来上がり!!

 では、試食。。。。なんと!普通の生めんと全然かわりません。

 生めんの「めんどうくさい」と言われる、鍋にお湯をわかして、スープ用のお湯を沸かして。。の調理から解放されるこの容器の登場は、まさしくレヴォリューション(革命)です。

130113_1


 大量の水は必要ないし、しかも洗い物もない(使い捨て)。。。。またまた、日本人をズボラにさせてしまう物が登場しましたが、しかし、今のインスタント業界に負けている生めん業界の救世主となるかもしれないこの容器を考案した方には感謝と敬意を表します。

 ただ、この容器でどのような麺でも対応できるものではないようです。 弊社の「鍋一つで簡単らーめん」のような特別に製法したような麺なら文句なしに美味しいとまで言えるらーめんにはなりますが、一般製法の麺だとイマイチになるかと。。。。

 しかし、これはらーめんだけでなく、うどんやそばにも流用できるようにも思えます。

 これのおかげで、続々と新商品ラッシュになってしまうかも!??

| | コメント (0)

2013年1月16日 (水)

みそガイドブック

 群馬県西部県民局により、県の西部地域の味噌を紹介する冊子が発行されましたのでご案内させていただきます。

130116_1

 かんな地域では、藤岡市、神流町、上野村、かぶら地域からは、富岡市、下仁田町、甘楽町、南牧村のそれぞれの味噌に関わる商品が紹介されております。

130116_2

 それぞれの地域の名産品や特産物等が紹介されておりますが、こぉ~んなにもあるんだぁーと、改めて驚きです。

 もともと群馬県は麦の一大生産地とだけあって、麦麹をつかった味噌が多いのが特徴です。

 麦麹から作られた麦味噌に、麦100%で打ったうどんや、らーめんとのコラボは美味しいわけですね♪

130116_3                  ↑ クリック拡大 ↑ クリック拡大 ↑

 弊社では昨年に発売しました、味噌らーめんが好評をいただいておりますが、次はうどんでいくも良し、ほかの味噌とのコラボで商品化も良しと考案中です!


| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

ニッチな商品なのですが。

 この時期に少しではありますが、売れている商品があります。

 群馬県産の小麦粉100%で作った、煮込み用うどんと、濃縮つゆと具材がセットになった商品がそれです。

1301116


1301115 

 地域によって、「おきりこみ」もしくは「ほうとう」にしたりと変えて販売しています。

 この商品、鍋一つで簡単調理できるセットもので、うどんをたいらげた後には”おじや”も楽しめてしまうという一度で2度美味しい商品なのです!

 で、今お取扱いをいただいております二つのお得意先様から、本日偶然にも掲載していただいておりますパンフレットが届きました。

1301113


 関東から遥か遠い、九州の福岡県を中心に展開しているお取り寄せ宅配事業の「旬工房」さんにおいて、過去に購入してくださったお客様からの厚いリクエストのあった商品として継続掲載していただいております。

1301114              ↑ クリック拡大 ↑ クリック拡大 ↑

 そして、次いでは大阪の阪急グループ様運営の「阪急キッチンエール」様にて掲載中です。

1301111 あったか鍋特集にお取扱い中です。

1301112              ↑ クリック拡大 ↑ クリック拡大

 当商品、冬の鍋の需要期が終わると、再び顔をかえて今度は”けんちんうどん”となるのです。

 ニッチな商品ではありますが、昨年よりは少しは多く出ております。

 これもお得意先様のご紹介、そしてご購入してくださっておりますお客様のお蔭です。

 心から感謝を申し上げます。

                                     感謝。








| | コメント (0)

2013年1月14日 (月)

悪天候の中。

 早朝5時半に、店長と業務長、そして急きょヘルプに入ってくれた専務との4人で、本日開催されます「蚕(SUN)マラソン」で出場者の皆様に参加賞として無料配布する”キムトマ鍋うどん”の出荷にあたりました。

130114_2


 ご協力してくださります藤岡市の学校給食センター様が仕込みの最終仕込のためにベースとなるソースを引き取りに来てくださったのはA.M.6:00です。

130114_1


 この食缶におよそ50人分のベースとなるソースを入れての出荷です。

このまま給食センターに運び込まれ、大きな鍋に一度あけ、水で一定の分量まで増やしていただいてから椎茸、油揚げ、ネギを投入して煮込んでいただき、再び食缶へ。 

 そして、会場へ8時45分に到着となりました。

130114_3


 出荷した後に、会場へ向かったのはまだうす暗く、しかも雨が降る中です。

130114_4
 早くも会場に到着しようと、駐車場に入る車で道路は大渋滞です!

 私たちは無事に渋滞を避けて到着することができましたが、モロにはまってしまった方は1時間近くもかかったそうです。。。

130114_6


 なんとか、スタートまでには雨があがってくれると良いなと願っておりましたが、それはむなしく逆に強まる一方です(。>0<。)

130114_5 

 この悪天候と、大渋滞の影響で到着するランナーが大幅に遅れていることから、スタート時間が30分遅れることとなりました。

 と、言うことは出場ランナーの皆さんは、寒い中更に待たなければならない気の毒な状況に。。。

 参加者に配布するキムトマ鍋うどんは、当初10時頃からと予定しておりましたが、最初に走った小学生たちが寒い中、身体を震わせて待たせる事は大変な酷と思い、45分切り上げて配布する事にしたのですが、走り終えた小学生のお父さんお母さんは子供の体を気遣って、食べずに早く上がってしまう方が大変多かったように思います。

130114_7_2
 中学生のゴールした時間くらいから徐々に、うどんを目当てに並ばれる方が増えてきました。

 そして、ハーフマラソンを終えたランナーたちが一斉に行列です。 待たせては申し訳ないと用意した鍋をすべて使って対応にあたりました。

130114_9


 天気はこのあり様です。。。。 この雪の中、疲れてしかも冷えてしまった方に早く食べていただきたいと、お手伝いしてくださったスタッフの皆様もフル回転です。

130114_11

 おかげ様でたくさんの「美味しい」という声をいただきました。用意したうどんが余ると判断し、途中からおかわり自由!です。 

 なんと6杯も食べた強者もいらっしゃいましたよ。

130114_10
 この雪が降る中を走られた方には気の毒でした。救急車で低体温症で運ばれた方もいたと聞いています。

 中には、ブルブル震えてまさに倒れる寸前の方々までいました。

 過酷な状況の中、己の体にムチを打って走りぬいたランナーの皆様には心から敬服をいたします。

 大変お疲れさまでした!!

 そして、本日このうどんを採用してくださった藤岡市の関係者様、早朝から多大なご協力をいただきました学校給食センター様、また配布にご協力してくいださいましたスタッフの皆々さまには心から厚くお礼を申し上げます。

                                      感謝 m(_ _)m

| | コメント (0)

2013年1月13日 (日)

前日の下見。

 明日に開催される「蚕(Sun)マラソン」の事が気になっており、会場の様子を観に行ってきました。

130113_4

 もう、既にテントも張られ、鍋までセッティングされておりました。

 これがされていたのと、そうではない事の差は大きかったです。

130113_1_2

 150リットルの大鍋が三台、100リットルの鍋も三台セッティング済みです。流石に3500人分となると、これだけの鍋の大きさと、台数とそしてスペースが必要となります。

130113_3_2

 看板まで設置されており、弊社の名前までご親切に。。。。ありがとうございます。

130113_2_3

 会場では、たくさんの関係者の皆様が準備に精を出されておりました。 また、出場選手と思われる方々も随分といらっしゃいました。

 私と同じように下見ですかね。。。?

130113_5

 会場と近隣(コース上)には、たくさんの「のぼり」も立てられておりました。

これにも弊社の名を入れていただき大変恐縮です。 ありがとうございます。

 とにもかくも、明日は天気が悪いとの予報が出ておりますが、なんとか午前中くらいは持って欲しいものです。。。てるてる坊主さんお願いします! (人><。)

 帰社後には、明日の朝には時間との闘いとなるスープ・つゆのベースの下準備です。

130113_6_2

 店長が今日も頑張って精を出してくれました。

 明日は、私たちにとっても勝負です!!

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

14日の為のうどん。

 予定一通りのゆでうどんの製造後に、明後日14日に開催される「蚕(サン)マラソン」にて振る舞われる「キムトマ鍋うどん」用のゆでうどんの製造に負われました。

130112_1
 

 予定数量3500人分のうどんです。 1人分と言っても通常の一人前ではなく、少な目ではあるものの、それでも量は多いです。

 弊社の主役である「根岸のうどん」の太打ち乱切りを釜で9分ほどゆで、荒熱を取ったあとに、2℃の冷水でギュっと麺をしめてから袋詰めです。

130112_3_2

 5kgのゆでうどんを箱に2袋詰めて冷蔵庫へ保管。そして明後日の朝、トラックに積み込み現場へ運搬します。

 なんだか当日は天気がイマイチな予報となっていますが、せめて午前中くらいは持って欲しいと願っています!

 出場ランナーの皆さん、頑張ってくださいっ!



| | コメント (0)

2013年1月11日 (金)

関越道のS.A.へ。

 同じく群馬県にて、拘りの蒟蒻製造を行っております社長と昨年あたりから、ご一緒する機会が多く、そのお蔭もあって弊社の中華麺をサービスエリアに紹介してくださるという事で、同行願って営業に訪問して参りました。

130111_1

 今日は、平日ともあって、道路はすいていてよかったです。 これが土日となると、今の時期はスキー客で渋滞になる場所です。

130111_2
 目の前に広がるのは谷川岳です。 今年もまずまずの積雪もあり、SKI場も一安心のようですね。

 私は、まだ今シーズン一度も行けていません。。。今年は行けるのかな。。。?

 さて、訪問先では群馬県の地粉を使用した中華麺のご説明をさせていただきました。 特色や拘り(自己満足)を聞いていただき、あとは実際に試食してみて使えるか否かのご判断となります。

 いずれにしても、このような機会を設けてくださったH社長には感謝申し上げます。

 帰りは既に日が落ち、外気温マイナス2℃の中を走らせ無事に6時半に到着しました。

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

訪問先。

 東京営業所長と、大江戸線の「勝どき」駅で待ち合わせです。

 本日、向かったのは、弊社が都内進出の足掛かりとなった伊勢丹様です。

 今からおよそ16年前、それまで群馬県の中央、西部、そして埼玉県の最北部程度にしか販売エリアを持っていなかった弊社が、意を決して都内へ進出したいと意気込んだものの、そうは問屋は卸さない的な苦戦をしているところ、改めて照準を考え挑戦したのが、当時のクイーンズ伊勢丹さんなのです(現:三越伊勢丹フードサービス)。

 電話一本入れて、飛び込み状態でお会いさせていただき、話を色々と快く聞いてくださったバイヤーへの感謝は今も忘れはしません。
 当時の本部は立川市にありましたが、それからは新宿へ移転したりと、現在では勝どきに移っており、しばらく本部への訪問をしていなかった事から、ご挨拶のために伺った次第です。

130110_1

 お取引の当初は、間に群馬県の蒟蒻業さんが入っておりお世話になっていました。いつか直接口座をいただいて商いをしたいと思っていたところ、実績と評価をかってくださり念願の直接お取引に至ったものの、それからは弊社の営業努力も足らなかったこともあり、随分と減ってしまっていたのです。

 これでは、せっかく認めてくださったことにも失礼にあたるとの思いで、本部へ再び私も訪問させていただき、改めて商品への思いやこれからの対応等々について話を聞いていただいて来たのです。

 決定ではありませんが、いくつかの店舗にて試験的に、弊社の商品のコーナー化をご検討していただける事となりました。
 景気が悪い事が全ての要因とは言い切れませんが、確かに言える事は余計な商品をお客様が購入しなくなっている事は事実のようです。
 以前のブログに書きましたが、お客様は確かな物を求めているのは事実。売り場にそれを求めているのかもと、バイヤーもおっしゃっていました。
であれば、弊社の工場直売所をイメージさせた売り場作りのお手伝いをとの話しとなったわけです。

 高級スーパーとして全国の見本ともなったクイーンズ伊勢丹さんには、いつまでも業者もお客様にも憧れるお店作りを展開していただきたいなと生意気ですが思った次第です。

 そして、出張に付き物の「立ち蕎麦」です。

130110_2_2

 めちゃめちゃ空腹状態であったため、一気に!

130110_3_2
  初めて入りました「箱根そば」さんです。おいしうございました。 

 そばも天ぷらも、つゆも宜しいかと存じます。

 。。。12月に入ってから今日まで、1月1日の1日だけしか休みを取っていない私の体もそろそろ限界かもです。。。帰りの電車では爆睡状態となりました。。。

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

一大イベントに向けて。

 来る14日(月)に藤岡市で開催されます、「蚕(さん)マラソン」に参加された皆様に振る舞わさせていただきます「キムトマ鍋うどん」の最終調整を行いました。

1301093_2              ↑ クリック拡大  ↑  クリック拡大  ↑

 まずは、使用するうどんの工場内で事前に茹でる時間の確認です。

130109_1_2
 8分30秒と10分間茹でた麺とのどちらが適しているかの確認です。 これは、工場内で事前に:茹でてから(前日)現地へもって行きますが、再び鍋の中でうどんを煮込んだ場合にどの程度事前に茹でておいたうどんが適しているのかの確認となります。

130109_8
 尚、使用するうどんは、我社の主役「根岸のうどん:太打ち乱切り」です。 私個人的にもこのうどんが好きなのです。特に、ざるがお勧めです!!。。。余談でした。。。

130109_4_2

 事前に店長で指定分量分のソースを作っておいてもらいました。

130109_2_3

 想定している1食の分量から、ソース、つゆ、キムチ等々の分量を再確認です。 これらの計算は計算を得意とする業務長が担当してくれました。

130109_5_3

 まずは、1食分のゆでうどんの分量の確認。 そしてつゆの分量確認。。。

130109_6_4
 まじ、美味しそうです!

 参加される、ランナーの皆様のご期待に応えられる「キムトマ鍋うどん」だと自負しております!

 また、実際には当日に投入される、シイタケ、ねぎ、油揚げが加われば尚更おいしくなることでしょう!
 寒い中、熱々のこのうどんを食べていただき疲れを取っていただければ本当に嬉しいことです。そして、お口の中は「パラダイス」となっていただけるかと。。。shine

 また、このような一大イベントに弊社のうどんをご採用くださいました、藤岡市の各関係者様には本当に心からお礼を申し上げます。

 これまで経験したことのない食数を配布いたしますが、これを成し遂げることが出来れば、今後は大きなイベントに出店する意欲が益々増えてしまう事になるかもしれませんね。

130109_7_3

 これまで、市民マラソンとして開催されきた市のイベント(51回目を数えます)ですが、今回から藤岡市が養蚕で栄えた事から「蚕(さん)マラソン」として盛大に開催される事になった事は大変良いことだと思います。

 参加総人数3500人以上。 遠くは岩手や兵庫県からも参加されるようです。そして、目玉は箱根駅伝に出場した群馬が誇る学校「上武大学の駅伝部」の皆さんも出場されるのです。

 私たちの住む藤岡市がここ数年で、C-1グランプリをはじめ、このようなイベントで少しずつ盛り上っていく事に心から嬉しく感じている今日この頃です。

 これも、「キムトマ焼きうどん」を共に立ち上げた、藤岡市職員の「I」さんとの強い思いと、積極的に行動してきた結果(自己満足ですが)だと思います。

 これからも、藤岡市のお役に立てることがあれば頑張りぬく覚悟です♪

 

| | コメント (0)

2013年1月 8日 (火)

県作成のリーフレットに。

 過日に、ブログネタにさせていただきました、群馬県が主催のフォーラムが開催されるにあたり、裏面の参加申し込み書の下段に「キムトマ焼きうどん」情報を記載していただけたという事についての内容です。

1301081          ↑ クリック 拡大 ↑ クリック 拡大 ↑

 このフォーラムはご案内の通り、過疎化の一途をたどる山間地区の価値を見出して、都市部との深い交流を築くことにより、活性化となるよう、そして笑顔あふれる地域にしようというものです。

 村や町、その田舎らしく素朴で温かみのある特色を、都市部に情報発信していける仕組みが出来ると良いと思います。

 山間部には皆さんが知らない特産物、名産品から人物や風習等々、公になっていないものが多数あると思います。

 これらの地域が、元気になって笑顔の絶えない人々で一杯になれる事に期待しています。1301082_4          ↑ クリック 拡大 ↑ クリック 拡大 ↑

 お時間のある方は、参加してみてはいかがですか?

私も参加したいのですが、すみません半年前からの先約がある事で。。。。

 今日の午後は都内からお客様がご来社です。

日本貿易振興機構様がお二人でご足労くださいました。

 海外へ向けた事業を、心底本気でやる気あるのか!?違うのかっ!?。。。のヒヤリングの為にです。

 とにもかくも、まず嬉しい事は、数あるたくさんの企業さんの中から、弊社を候補に選んでくださった事です。

 2時間近くのヒヤリングで、たくさんの思いを話させていただきました。 見込みのない企業にわざわざお二人で、遠路はるばる群馬の片田舎まで普通であれば来ることはないでしょう。

  ただ、事業バックアップ(支援)なるか否かは、今後の審査次第との事です。 しかし、私の気持ちや考えと取組みに対する思い、そして「」について少なくともご理解していただけている事が大変うれしいと思った次第です。

 日本の伝統食である「うどん」「そば」そして「和式らーめん」の普及と伝承のために、今年も精を出していく所存です!

 JETROのM様、Y様、わざわざありがとうございました。 できれば高崎駅までお送りするべきでしたが、大変申し訳ございませんでした。

 今後も宜しくお願い申し上げます。。。<m(__)m>

 

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

Skypeでご挨拶。

本日、米国L.Aのパートナーと新年のミーティングを「Skype」にて行いました。

大晦日にも最後のあいさつを「Skype」で。

 海外とテレビ電話を無料で出来るとは、本当に今更ながら便利になったものだと改めて感じます。

130107
 過去のブログでは、飛行機の機内からSkypeということも書きましたが、益々便利になる「IT技術」。

 どこまで進化するのでしょうか?

 この業界を見習うべき点は、3年後はこうになるであろう、5年後は、10年後はこうになるであろう。。。が、現実になっていく事です。

 IT産業のトップはいつもそういった夢を見て現実のために取り組んでいるという事です。

 それを麺に例えると。。。。

 非常に遅れています。

 特に、弊社は進化していません。。。。伝統食という堅物にしがみついているだけです。

 。。。情けないですね。

 でも、その伝統食をベースに進化していこう(弊社の身の丈にあった進み方で)と、今年は強く思っています。

 古きものから新しいものは生まれます。  それを信じてまい進してゆきます!

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

自家製ポン酢

 兼ねてから、出張に出かけると様々なポン酢を購入しまくってきましたが、実際にどう作るのかを勉強しようと思い、ネットでいろいろと検索した中で、自分なりにレシピをつくり試作してみました。
 1301063
 まずは、醤油や果汁、みりん、だし類の分量から勉強する必要があると思い、初トライの原料の素材には全く拘っていません。

130106

 極めつけは、これらのダシにあるように思います。

 さばは使わない方が良いとか、様々な情報はありますが、まずはかつお節一本でいってみたいと思います。

1301062
 まずは、この状態で24時間置いたあとにこして、そして寝かせるのみとあります。

 どんなポン酢となるか楽しみです。

 今の時期の鍋に重宝されるポン酢。
自家製での出番はあるか否かですね。

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

新商品です。

 農産物直売所様等でまずまずの評判をいただいております、常温にてお取扱いできますらーめんに「1食シリーズ」が加わりました。

 お店によっては冷蔵ケースでの展開もお勧めです。

 特に最上段の穴埋めには適しているかと思います。

130105

 冷蔵ケースでの販売で、賞味期限は60日間となっておりますので、是非!ご採用いただきたく存じます<m(__)m>

 また、これまでと同じように常温での販売も可能です。

 お客様へは順次ご案内させていただきますので、どうかご検討をいただきご用命賜りますよう宜しくお願い申し上げます<m(__)m>

| | コメント (0)

2013年1月 4日 (金)

「今助」開店です。

 大晦日までたくさんのお客様にご愛顧いただきました、弊社の直営店「麦挽屋今助」は元日から3日間お休みを頂戴しておりました。

 

130104

 つきましては、4日からの開店となりました。どうか、本年も宜しくお願い申し上げます。 

| | コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

元日号の新聞に。

 平成25年1月1日号の「ぐんま経済新聞」に載せていただきました。

130103

 私のような者が取り上げていただけるコーナーではないのですが。。。

1301032

 「社長さんの書初め」と題して群馬県の経営者が10名ほど紹介されている中の一人に私もです。。。恐縮です。

1301033

              ↑ クリック拡大 ↑

 紹介の内容通り、今年も変わらず厳しい年になる事を予想してますが、一つづつ具体的に行動に移していこうと思っています。

 たくさんの「魂」を背負っている以上、頑張りぬく覚悟です。





| | コメント (0)

2013年1月 2日 (水)

初詣

 私の初詣は、地元藤岡市にある「諏訪神社」をお参りします。

130102_3


 今年こそは。。。と同じ思いを持ってのお参りに今年もなりました。

130102_2


 たくさんの人でにぎわっていた諏訪神社でした。

130102_1


 元日は穏やかな良い天気でした。 私も穏やかな人間にならなければと、つくづく思った次第です。

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

130101


 

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »