« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

一年大変ありがとうございました。

 今年も残すところ、あと4時間となりました。

 毎年、恒例となっている「年越しそば」では多くの皆様にご愛顧をいただき、心から嬉しくそして厚く感謝を申し上げます。

121231

 例年、最後の日はデスク周りの掃除を行ったり、市場の動向の観察に回ったりとしていますが、今年は出来ませんでした。

 デスク上の整理のみ簡単にしましたが、私も睡魔には勝てません。。。

 工場内では、製造が終えたばかりでまだ清掃を行っており、事務スタッフは月末〆のための仕事に負われております。

 年末に社員に配る蕎麦も製造しました。(写真撮り忘れてしまいました。。。)

 今年は、北海道産石臼挽きそば粉と、群馬県産のつなぎ粉の国産100%で、七割そばを作りました。

 味や風味もまずまずかと思います。

 ただ、切れやすいの上手に茹でてもらいたいものです。

 あっと、言う間に感じたこの一年。 本当に激動だったと思います。 特に今年は海外出張が多かった事で、余計にそのように感じたのだと思います。

 来年は、足元である群馬県、そして関東に力を入れようと思っています。 やりたい事、やらなきゃならない事、あり過ぎて一杯一杯ではあるのですが、一つづつ具体的に進んでいきたいと思う次第です。

 売り上げ低迷から早く脱却するためには、今以上に努力すると誓い、この一年お世話になった多数の諸先輩方、社員スタッフ、そしてお客様へ感謝の意を抱き、最後のご挨拶とさせていただきます。

 一年間、大変ありがとうございました。

 皆様にとって、迎える新しき年が健やかで幸多き一年になりますこと、心からお祈りいたします。

                                         感謝。

| | コメント (0)

2012年12月30日 (日)

限界を超えています。

 昨晩も遅くまで製造スタッフは、歯を食いしばって頑張ってくれましたが、ついに限界を迎えました。

 本来であれば4時には製造がスタートしますが、6時半に工場へ行った際にはようやくスタートしたばかりでした。

 本当に彼らは限界を超え、気力だけで働いてくれています。

 ただ、間違いがあってはいけません。 製造する以上はお客様を裏切るような事のないように気を引き締めて彼らも理解して製造にあたってくれています。

 私は、それを信じるだけです。。。

 昨日のブログにも書きましたが、蕎麦だけでなく饂飩も多いのです。 

121230_2

 年越しそばを製造しながら、「年明けうどん」も製造しているので、盆と正月が一緒に来ちゃった状態となるのです。

121230_4

 今年の製造量は昨年ほどは行きませんでしたが、都内の大手スーパーである「M」様や、GMSの「D」様等では、この年明けうどんが定着したようですね。

 今年もリピートをいただきました。

121230_5

 蕎麦は、一般に言う「田舎」系や「更科」系のみならず、茶そばなんかも需要があり、少量ではありますが、製造にあたりました。

121230_3
 

 抹茶の香りが大変宜しいです!

 直営店「今助」は今日もお客様で賑わいを見せてくれました。

121230_1

 ご予約の商品で店内は一杯です。

 今日の売り上げは、店長が掲げた目標には至りませんでしたが、当店の1日当たりの売り上げでは、過去最高額を達成する事ができました。

 このように、お店にご来店してくださるお客様を考えますと、決して安い物だけが売れるわけではないという事に気づかされます。

 価値ある商品、必要とする商品は安くなくとも、満足できる商品であれば、一定の価格を上回っても求めるという事です。

 弊社の直営店のような、工場に直結した商品に、安心や安全を求めてくださっている事も事実です。 ようは、お客様はどこで必要とする商品を買い求めるのかだと思います。 スーパーさんなのか、百貨店さんなのか。。。農産物直売所のような店舗なのか、ネット通販や当店のような直売店なのか。。。

  工場直営店「麦挽屋 今助」。 開店してから11年が経ちました。 これもひとえに、お客様のお蔭です。 増築、増築、改築を繰り返しました。

 当初はアンテナショップの位置づけでしたが、途中から方針をかえ、売り上げを出せる店にするべく力を注ぎこんできて本当に良かったと、今改めて思う第です。

 本日だけでも150組ほどのお客様がご来店くださいました。

121227_2
 本当に心からお礼を申し上げます。  

                           感謝。

 








| | コメント (0)

2012年12月29日 (土)

蕎麦だけでなく饂飩も。

 毎年、この頃になると年越しそばの製造だけでなく、一気に増えるのが弊社の主役である「shine生うどん」です。

121204_3

 ここ群馬県の西毛地区や埼玉県の北部では、蕎麦の需要のみならず、饂飩の需要も益すのです。

 地域によっては、年越しそばではなく年越しうどんを食べているようですよhappy02

 。。。って、それってケンミン・ショーに紹介してみようかと、軽々しく思った次第ですcatface

 直営店の「今助」では、明日のうどんの予約が蕎麦をはるかに超える数量。。。。

 お一人様で100袋、200袋のご予約はザラですsweat01

 特需があるだけでも良いよねと、他業種様から言われる事ありますが、実際にはそのために人件費や他の経費がより以上にかかっているので、利益率は逆に下がるのです。

 そうなのです、忙しいだけで儲かっていないという情けない状態になってしまうのが、この時期の蕎麦と饂飩の原価率なのです。

 そんな時ですが、委託しております物流会社さんのトラックへの荷物が一杯になりました。

121229_2
 委託運送業者さんと、ヤマト運輸さんで弊社の2基ある冷蔵庫は取りっこ状態にあり、荷物が出荷されると、すかさず次の荷物で満杯になってしまいます。

121229_1

 いろいろと、考えること、考えさせられることありますが、一つ言えることは、今の時代のお客様(消費者)は余計な物を購入しません。 そして必要なものを必要な分だけしか購入しない時代です。 言わば、価値ある選んだ商品しか購入しないというこの時代で、弊社の商品を選んでいただける事は、社員一層何よりも嬉しく、そして励みになる事です。

 安い商品しか売れないと言われる時代の中、弊社商品は他社さんから比べると商品価格は正直高いです。

 ですが、その分ご満足いただける商品を作っていると自己満足ですが自負しております。

121208

 必要とし、価値をご理解いただけるお客様のために、今日も弊社社員は夜遅くまで、歯を食いしばって頑張っております。

 

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

神棚の掃除。

 午前中に、年越しそばの製造をした商品を預かっていただいた倉庫へ引き取りに。

 その帰り際に、ルート営業から電話。

 トラックが動きませぇ~ん♪。。。。トホホ。。。泣ける。

 帰社後に荷物をすかさず降ろして現場へ。

 昨日と、今日と、「なんてこったい」です。

 

 工場内は今日も変わらずの戦争状態。 必死に製造している社員には頭が下がります。

 今日はあまり手伝い出来ずに申し訳なかったです。

 28日は、弊社ではこの日を神棚の清掃と飾りつけを行う事としております。 29日と31日は避けるべき日とされています。 また、28日を選ぶ理由は8(八)が末広がりで縁起が良いという理由によるものです。

121228_3

 真新しいだるまや、しめ飾り、そしてお札に鏡餅をセッティング。

121228_4 

 氏神様もご先祖も同じく大切にしなければなりませんよね。

 1年の感謝の意を込めて、新たな年が今度こそ良くなるように祈願しながら合掌。。。。

夕方から工場へ入り製造にあたりました。 今日は、急きょ発注が入った製品の製造が予想にも多いことから、今夜も社員は遅くまでかかることが分かったためです。

 10時頃から頑張る社員に「キムトマ焼きうどん」を差し入れです。

121228_1_3

 まず、スクランブルエッグを焼いて。。。

121228_2_2

 店にあった在庫のキムトマソースをボイルして。。。

121228_5
 残念なのは、キムトマ用のうどんではなく、市販用のゆでうどんを使用。

121228_6
 まぁまぁの出来ですかね。。。

121228_7

 キムチが苦手だぁーとか、こんなくれぇじゃぁ足らねぇー。。。というルート社員に更に特別に焼きそばまで。。。

 この焼きそば、以前のブログにも書きました、「本蒸し焼きそば」です。

 手間をかけた焼きそばですから美味しいのは当たり前だ!と言いたいところですが、麺が短く切れてしまいました。。。

 でも、美味しいと解ってくれ食べてくれたので良しとしましょう♪

 ただいまの時刻、23時39分。 まだ、工場内では蕎麦を製造しております。

 もう時期終了です。

 皆、ありがとう。



 

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

早くも届きましたよ!

 弊社の直営店「麦挽屋今助」も忙しくなって参りました。

 昨年以上に目標を掲げている店長は今年も気合が入っております。 今月は、随分とお客様からのご支持が多いようですので、期待も高まります。

1227_1

 年越しそばと、年明けうどんの「のぼり」が同時に揚がっております。

 弊社の蕎麦製品の筆頭である「古式継家 生そば1食」の製造も昨日から急激に増え、今日も遅くまで製造しておりました。

1227_2

 本当に頑張る製造スタッフです。 年末だけ需要が増えるのも本当に考えものです。年間通して同じ売り上げを保てるようになれば、年末そばは少なくしたいのが本音です。。。

 今日は、ルート営業のトラックが高崎市で故障して立ち往生。。。ほっておくわけには行かないので、トラックで現場へ行き対処。

 こういう忙しい時に限って、トラブルというものは発生するものです。

 そんなトラブルが一つ。 弊社にフライングの郵便物が届きました。

1227_3

 早くも届いてしまった「平成25年の年賀状」。

 郵政さん、やってしまいましたね。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

 弊社も賞味期限でフライングした事ありますから、「人の事は言えません」weep


| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

多忙な一日でした。

 本日も年越しそば製造にあたり、戦争状態になっている工場内に入ることが出来ず、午前中に新商品発売にあたり、地元の保健所さんに相談にのっていただいている案件があるため、説明したいことがあるとのお話で訪問。

 一般のうどんではない、健康に関するうどんを新発売しようとの思いで、保健所さんに相談にのっていただいていたのですが、ある条件を満たせば問題ないとの見解を頂戴して参りました。

 これについては、来年早々に取り組み、はやく発売したいと思っておりますので、その際にはブログでもご案内させていただきますが、この商品には大手つゆメーカー様が先日ご来社してくださり、バックアップしてくださるという嬉しい話もあるのです!

 さて、帰社後にすぐ着替えて工場へ。

 今日もアルバイトの高校生諸君が精を出してくれております。

Dsc_0360

 話はかわりますが、今日の工場内では「すいとん」も製造しました。

Dsc_0358

 このすいとん、実は名古屋の炉端焼き店様への納品となるのですが、この販路を作ってくださったのは、なんと「群馬県」です。

 県の積極的な職員の方が、少しでも販路開拓になるようにと紹介してくださったのが、その炉端焼き店様なのです。

 仕入れのご担当者様といろいろと電話で商談したのですが、驚いたのは月に2000万円も売るという飲食店だそうです。

 当初、ご注文の電話をいただいた際には大変驚きの数量でした。

。。。しかし、大変残念な事に今の弊社工場では製造できない状況下。。。蕎麦の製造でイッパイいっぱいなのです。

 ご丁寧にお断りしたのですが、出来るだけでも良いので欲しいとおっしゃっていただいた事で、なんとか出来るだけの数量を製造させていただいたのです。

Dsc_0359_2

 とにもかくも、このようなご縁をいただけた事は、「群馬県」のお蔭です。 熱心な職員様には本当に心からお礼を申し上げます。

 話は変わり、急きょご注文いただいたお歳暮商品も製造と発送をさせていただきました。

Dsc_0362

 麺の詰合せをご要望されたことで、急きょですが承らせていただきました。 チルドギフトとして、うどん、そば、らーめんの詰合せです。 これ、お勧めです!!

 またまた、話は変わりますが、夕方突然に店に「JAたのふじ」の理事長様がご来店されていると、工場内であたふた仕事をしているところに社員から伝言。

 まだかつてお会いしたことなかったし、わざわざM部長がお連れしていただいたとなれば、ご挨拶に行かないわけにもいかないし。。。なんて、考えている間もなく、ダッシュで店へ。run

 本来であれば、こちらからご挨拶に訪問すべきところを恐縮です。

 「キムトマ焼きうどん」の大変なご協力もとであるJAたのふじ様であり、今後も更に多々ご指導いただいたりや、イベントについてのご協力もお願いしなければならないので、お会い出来て本当に良かったです。

 しかも、理事長様はたくさんの弊社のうどんをお買い上げです。 ありがとうございました。また、M部長にも感謝いたします。  <m(__)m> 感謝  <m(__)m>  感謝

 そんなバタバタした一日となりました。。。┐(- o-) フゥゥ~

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

ピークに入りました。

 年末そばの製造のピークを迎えております。

 私もお昼から工場に入ってヘルプです。

 弊社の製品は手間のかかる商品が多いので、この時期は人海戦術で対処しています。

 今年は、インターンシップで勉強してもらったり、共にトマトうどんの研究をしている、地元の高校である「群馬県立藤岡北高校」の生徒さんらがヘルプに入ってくれています。

121225_1

 キムトマ焼きうどんのイベントなどでも力を貸してくれた彼らは、工場内でも発揮してくれています。

 流石、担任の先生推薦だけあります! 疲れたとか、休憩したいとか言いません。「まだ、大丈夫です!」 「もっと頑張れます!」  と言う彼らの頑張りで私もへこたれるわけにはいかないじゃん! と、言う気持ちをもって夜の8時まで製造にあたりました。

121225_2
 こんな多忙期だからこそ、皆助け合って頑張ってくれています。

 ルート営業のスタッフも帰社後には、梱包の女性陣のヘルプをしてくれたり、製造の軽作業のヘルプに入ってくれたりと。。。

 助け合う気持ちが、より良い商品作りにつながるものと考えます。

 大切な思い出残る年末に召し上がるそばを、数ある中から弊社の商品を選び購入してくださったお客様のために、満足していただけるよう私たちは全力で商品作りを行っていく所存です!

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

弊社の受注と出荷チーム。

  年越しそばの製造が多くなるに伴い、増えるのは出荷量です。

 先週の金曜日から徐々に、遠くは宮崎までの出荷が始まっております。

 今日も、山口県行きや九州行きの荷物が大変多くなり、ヤマトさんも一日に3回も4回も集荷に来てくれました。

 なにぶんにも、冷蔵庫に入りきれないので、小分けに集荷していただけると本当に助かります。

 そんな量が多かった今日は、私も業務長もヘルプに入り梱包作業に当たりました。こういう時にしか手伝いませんが、弊社の梱包作業にあたるスタッフは女性なのです。

 本来なら、重い荷物を取り扱うので男性が担当するのでしょうが、弊社は女性です。 しかも、今の二人のチームにしてから、お客様への荷物の誤送がほとんどなくなりました。

 それは、日頃から業務スタッフとのコミュニケがしっかりと取れているからだと思います。

 結局は「人」がする仕事ですから、間違いはあります。

 しかし、お互いの信頼関係をどれだけ築けるかで、お客様へご迷惑をかけることのない、そしてミスのない仕事が出来るものと思っています。

121224

 弊社では、受注と出荷の業務は女性陣のみに託していますが、大変たくましい存在でかつ頼りになるので感謝しています。

 梱包に一汗かいた気持ちの良い一日でした。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

新メンバーのキムトマ。

 幾度と新メンバーに加わっていただく「益香園」さんと、キムトマ焼きうどんの調整を行ってきました。

121113_1


 店舗へお邪魔して試作を行ったり、その後は弊社へ試作したソースだけ持参していただき試食を行ったりと繰り返してきました。

 そして、再び持参していただいたものを試食。

121222

 試作を重ねるたびに良くなり、そして今回のは完成と言っても過言ではないです。

 これで、我が「上州藤岡麺(むぎっつら)倶楽部」に新たなメンバーが増える事となります。

 正式に、会の規約書とのぼりを持って訪問したいと思います。

  

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

群馬テレビ様と群馬銀行様。

 昨日の話なのですが、夕方に、お客様がご来社です。

 「群馬テレビ」様と「群馬銀行」様です。

 来年の3月放映予定の「ビジネス・ジャーナル」にて弊社を紹介していただける事になりました。

121221_4

 11年前の2002年1月、その番組で紹介していただいた経緯があります。

 それは30周年記念に開店させていただいた「麦挽屋今助」を取り上げていただいたのです。

121221_5

 

 なぜ、群馬銀行様もご来社かと説明しますと、当番組は群馬銀行様の太鼓判がないと出演できないのです。

 スポンサーが群馬銀行様となっていて、しかも取引がある事が前提条件であるからなのです。

121221_6_3

 10年ひと昔と言いますが、本当に実感します。

 私も若ければ他のスタッフも若いし、増築、改築を行ってきたことで、現在の工場や店舗も随分様変わりしています。
 

 とにもかくも、二度目の紹介とは大変ありがたく名誉なことだと嬉しく思っています。

 本当にありがとうございます!

                                         感謝 。

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

年越しそば。

 弊社工場では、年越しそばの製造に入っております。 

 今日の段階で、平常の倍の製造量となりました。

121221_2

 今年の受注量ですが、件数は増えてはいるものの、全体の数量は減っております。

 全部で約180,000食分の年越しそばを製造しますが、キャパは超えているので本来なら少ない方が工場やスタッフのために良いと言いたいところですが、正直減るのは嫌なものです。。。。

121221_1 

 前年から約8,000食ほど減ってはいるのですが、手間のかかる商品が減っているので、まぁ良しとします。。。言い訳ですね。トホホ。。。

121208

 

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

試食プレゼン

 日頃、お世話になっております、日本アクセス様の本社にて、都内の量販店である「マルエツ」様の試食プレゼンに呼ばれましたので訪問してまいりました。

121219_3

 場所は、東京の品川区大崎です。 大崎駅のすぐ近くにそびえる、アートヴィレッジ大崎セントラルタワー内に本社があるのです。

 まだ新しいビルで大変きれいでした。

 試食していただくための準備に、キッチンへ。。。

121219_1


 ま、まじですかいっ!? すんげぇー広いじゃんよぉーっ!

 設備もすごいです! いっぺんに100人程度の料理は出せるくらいの設備や広さを備えたキッチンには驚きました。

 ほ、欲しいです、当社にも。。。。

121219_2

  プレゼンの順番が回ってきたことで、いつものように私が調理して、東京営業所長がプレゼンという役にあたりました。

 一番のお勧めである、弊社の定番うどん「根岸のうどん」を召し上がっていただきました。ご評価は高く頂戴する事ができました。

そして、次いでは新商品としてまだプロトタイプなのですが、夏の麺をご試食いただきました。

 これにもご納得のご評価です!

 試食以外の商品も熱心に説明させていただき、そしてバイヤー様も熱心に聞いてくださりました。

 一時間弱の商談で、結果は後になりますがまずまずだったと思います。

121219_4

 終了後はそのままトンボ帰りです。 高崎駅で小腹に、駅そばを流し込み、八高線で帰社しました。

 

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

リニューアルして渡米。

 10月の末にハリケーンの被害となったN.Y.。

 日本では伝えられていない出来事や、大きな影響を受けた事実はかなりのものだそうです。

 今や、復興に向けて立ち直りつつあるそうですが、依然として被災の大きかった方は立ち直れていないとの話も聞いています。

 N.Y.マンハッタンにあるとある小売店さんでは、店内が浸水しほとんどの商品が廃棄処分になってしまったとの事です。

1212_2

 そのお店からの受注かは定かではありませんが、「黄そば」が出荷されました。

 デザインをリニューアルしたとこですので、商品も一新してマンハッタンへと向かいます。

1212_3

 全ての皆さんが早くもとの生活に戻れることを祈るばかりです。

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

先週の取材。

 14日(金)に先週のブログで書かせていただきました「ぐんま経済新聞」さんから再び取材を受けました。

1212183


 来年の元日版に、私を紹介してくださるという事なのです。

 私のような者は、まだまだ若輩ですので、諸先輩方を紹介されてから順番にというならわかるのですが、身分不相応です。

1212181


 元日に発刊される紙面で、新年のご挨拶のようなもので、一枚の色紙に思いを込めて書初めという内容です。

1212184

 上の画像は、今年の元日のものです。 有名な方々が紹介されております。

1212182

 そして、私の書初めは「これ」としました。

 これしかありません! 様々な思いがこの一文字に集約されております。

 掲載していただきました際には、是非ともブログで紹介させていただきたく存じます。


| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

ネオンが。

 弊社の前にあります「イトーヨーカドー藤岡店」様のネオンが。。。

 外へ出た時にふと上を向くと、震災後から消灯していた店舗の上に設置されている巨大な看板のネオンが点灯しているのに気づきました。

121217
 ありゃぁ、いつから点灯していたんだろう?? 

 このネオンが点灯している時間の夜空と、消灯している時の夜空の明るさは、大げさでなく違うのです。

 今の時期は、星がきれいに見えるのですが、このネオンが点灯している時は殆ど見えません。

 それだけ明るいのです。

 消灯している時は暗いイメージを拭うことは出来ませんでしたが、これなら明るく印象も良いです。

 ただ、電気代が値上げになっているのに大変だなぁと、大きなお世話ですが思ってしまった私でございます。

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

ベンディング・マシーン。

 これまで、直営店「麦挽屋今助」店舗裏には、コカコーラのベンディング・マシーン(自販機)が設置されております。

 メーカーさんの熱心な要望や、お客様のご要望もあり先週から「ダイドー」さんの機械も設置する事と致しました。

121216_1

 お値段は、流石にダイドーさんのはお安いです。 一般サイズのドリンクなら1本100円です! コカコーラさんは110円で販売しておりますが。。。 それでも、一般に路面に設置されている機械から比べれば、当店のドリンクはお安く設定してあります。

121216_2
 

 もともと、この自販機の目的は社員とご来店されるお客様用に設置しているものですので、お安く提供しております。

 しかし、夜は商品ディプレイ用の照明は消して欲しいです。 自販機だけが、ぼわぁ~と浮いているようで気持ち悪いです。。。。

121216


 

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

読売新聞タウン情報誌。

 昨日の読売新聞の織り込みタウン情報誌「human」に、群馬の西毛地区の味噌の特集が掲載されました。

1212153

 およそ、一か月ほど前に取材にご来店いただきましたが、この担当の記者である「J」さんは、心底群馬県がお好きで、大変熱心な方でした。

121215
 地域で頑張っている人々や、スポーツの話題、イベント情報、観光情報などで充実しているのですが、もっと、もっとたくさんの方々の参考になるような情報誌にしたいと、大変熱意のある女性記者でした。

1212152 

 今号の特集記事は、群馬県の西毛地区は味噌の製造業が多い事から、またそれに関連した加工食品も様々な物があるという事で、特集となりました。

 弊社の商品もその一つにしていただき大変光栄です。

1212154              ↑ クリック拡大 ↑ クリック拡大 ↑




| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

ぐんま経済新聞にて。

 昨日の「ぐんま経済新聞」に、十石味噌らー麺が記事として掲載されました。

 なかなか一般の方では読む機会はない新聞ですが、しかしながらこのように記事にしていただける事は本当にうれしいことです。

 情報を聞きつけて、取材のためにご来社いただき、話を聞いてくださいました事はありがたい事です。

121214_2             ↑ クリック拡大 ↑ クリック拡大 ↑

 正直、この新聞は購読しておりません。 今回で2度目のお世話になりました「ぐんま経済新聞」さんの内容は、文字通り「ぐんまの経済」の内容ばかりですが、業界筋の方には大変為になる情報ばかりです。

 現在、弊社で取り組んでいる営業にも一役使える定期的な情報もあります。

 とにもかくも、記事として掲載していただきました「十石味噌らー麺」については、以前のブログでも書いておりますが、キムトマのような強い思いを持って取り組んでいます。

 地元地域の食材で商品化した「十石味噌らー麺」は毎日食べても飽きないをコンセプトに作り出した商品です。

1212142_2
 時間はかかるでしょうが、地域の方々に少しずつ、このらー麺を知っていただければと思って、今後もじっくりと取り組んでいく所存です。


| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

キムトマ会議。

 来年早々に、藤岡市にて「蚕(さん)マラソン※」が開催されます。

 これの出場者の方々に「キムトマうどん」を振る舞うという企画を、藤岡市より依頼されました。

 これまで私達が作ってきた「キムトマ」は”焼き”ですが、今回の企画は””です。

 で、すごいのは参加者イコール提供数です!

 当初は、2000人という情報だったのですが、募集の締め切りが近づくにつれて、徐々に参加者数が増えては増えて。。。。

 で、本日決定数が告知されました。

 。。。。。なんと!3500人!!  まっ、まじですかぁーっ!??

 2000人でも大変だと言うのに、3500人分のキムトマ鍋うどんとは。。。

 正直、未知です。。。

 と、そんな弱気な事は言っておられません!  楽しみに参加されるランナーの方々に喜んでいただける、うどんを提供したいとの思いで、昨日には店長に事前試作をした「キムトマ」を持参です。

121213            画像は、市のホームページからお借りしました。

 場所は、藤岡市の学校給食センターです。

 市から要請をうけた(感銘を受けた=主催者側の)センター長さんをはじめ、調理長さんや、栄養士さん、関係者の皆様と、弊社からは、小倉店長に、業務長、そして、主催者であるスポーツ課の職員であり、我がキムトマのメンバーの飯塚さんが出席した会議となりました。

 なんと言っても、先ほどの記述のとおり、3500人分の調理ですから、量は”半端ねぇ”の多さです。

 これを成功させるためには、センターの皆様の協力なくしては出来ない事です。

 そして、思いは、美味しいキムトマうどん(鍋)を食べていただく事。 決して妥協と失敗は許されません。

 約、2時間のミーティングでしたが、「やれる!」気持ちを抱いての終了となりました。

 まさしく、藤岡市では初の大判振る舞いとなる、食のサービスとなるかと思います。

 しかし、寒い中、自らに挑戦しようというランナーの気持ちや疲れに、少しでも癒せるよな”キムトマ鍋うどん”を提供したいと、皆さん共に強く思った会議となりました♪

 年明けから早々、何度もトライアルする必要がありますが、楽しみです♪

 ※蚕(さん)マラソンとは、これまで藤岡市で開催されてきました”市民マラソン”に加え、富岡市の製糸場跡を世界遺産に!に関連する施設が藤岡市に今も残る「高山社=養蚕学校発祥の地」場所をメインに、往路する事を目的としたマラソン大会の事です。

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

中華麺でお歳暮。

 新商品であり、まずまずの売れ行きとのご評価を頂戴している、常温用の中華麺「藤岡らー麺2食シリーズ」のお歳暮用としての詰合せセットを、一部のお得意先様にご案内させていただきましたところ、大変ありがたい事にご注文をいただくようになりました。

121212_1
 常温で日持ちも45日間とあるので、お土産やご進物にもご利用いただける商品となっております。

121212_4
       鶏と豚の旨味を味わえる淡口しょう油味。

121212_8_2

        ピリっと辛さが美味しい味噌味です。

121212_9

       海の恵み「塩」のコクとまろやかさを味わえる塩味。

121212_6

       かた口いわしのダシが効いた、昔懐かしの醤油味。

121212_7

       鶏のガラ炊き仕込みの醤油味です。

121212_5

        最後に、群馬県上野村特産の十石味噌で仕立てた、一押しの麦味噌らーめんです。

121212_3_2

 1箱に6種、12食分のお味が楽しめるセットとなっております。

 麺は、真空練りの昔ながらのちぢれ打ちとなっており、麺の食感が大きな特色となっております。 ちぢれが効いているので、スープの乗りとか、絡みとかいうご評価は大変よろしいかと自負しております。

 価格は税込み¥2500となっております。

 ラーメン好きのお客様には是非!お勧めしたい商品です♪





| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

価値観。

 とある情報誌に、年越しそばの調理例が出ていたのですが、それを読んで疑問を抱いた私です。

 メニューは「鴨南そば」です。

 用意するものには、かも肉、つゆはお値段も良いですが美味しい創味さんのつゆ、他ネギ等。  そして、主役の登場です。

 なんとそばは、某大手さんの「流○麺」が登場です。

 肉やつゆにはお金をかけても主役のお蕎麦がゆでそばとは。。。とほほです。

 鴨南であるなら、こだわった生そばを茹でて、冷水でがつっ!と絞めてざるに盛り付けて欲しいものです。

 袋から出して、水で洗ってざるに盛り付けて。。。これもお蕎麦には違いありませんが、主役ともいえるお蕎麦にも是非ともこだわって欲しいです。

 これも価値観なのでしょう。  年末の小売店で、お客様観察をした時を思い出しました。

 店頭でどのお蕎麦にしようか悩んだあげく、年越しそばのセール品となっていた、2食100円の生そばを買い物かごへ投入したお客様が次に買い物かごに入れたのは、なんと2尾500円のエビのてんぷらです。

 500円の天ぷらの味は解っても、お蕎麦の味は解らないのか、どうでも良いのか、お金をかけるなら蕎麦よりも天ぷらなのか。。。

 どうせなら、500円の天ぷらに合う、石臼で挽いた拘りのお蕎麦を選択するとか、高配合のお蕎麦を私ならお勧めしますが、それは価値観の問題であって大きなお世話なのかもしれませんが。。。。

 

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

県からの取材班

 午後から、ぐんまけんのものづくり企業を、県のホームページに掲載するということで、取材班がご来社されました。

 企業の名前や内容、そしてちょっとした商品を紹介するだけでなく、まる1ページを制作して情報発信するという内容のものです。

 ですので、動画もあったりと観るほうには参考となるページになるかと思います。

121210
 いくつかの商品、パターン、会社や店舗の外観等を撮影されたり、質問事項等々2時間ほどの取材となりました。

 どんなページとなるか楽しみですね。

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

ミートソース。

 なんだか料理したい気分になった事で、ミートソースを作ってみました。

121209

 オリーブオイルでにんにくに熱を通してから、合挽き肉を炒め、たまねぎ、にんじん、しいたけを炒め、そこへ赤ワインを投入、そしてケチャップにウスターソースで軽く味付けし、カットトマトにデミグラソースを加え、煮込むこと1時間。

 簡単レシピですが、レストランのシェフが作るようなミートソースの出来上がりです♪

1212091

 今回は間に合わせで乾パスタにしましたが、次回には生パスタで作ってみたいですね。

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

年末多忙期のために。

 午後、これより一年で最も多忙期を迎えるにあたり、製造社員を中心に特別ミーティングを行いました。

 製造量が多くなるにつれて、お客様にご迷惑をおかけする可能性も増えます。

 あってはならない事故を避けるためにも、社員一丸となって取り組む必要があります。そのために、社員には重々責務を持って仕事してもらうために、徹底した意識を持ってもらう事が不可欠です。

121208
 良き年を迎えるにあたり、弊社の商品をご購入いただきましたお客様を裏切らないためにも、徹底してより良い商品をつくる所存でおります。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

生産計画。

一年で最も忙しい時期を迎えるに当たり、私の脳みそも一年で最も使う時期を迎えております。

通常時期の倍の製造となるので、生産計画を立てないと大変な事となるため、少ない脳みそでスカスカな頭をヒネリながら、現在計画を立てております。
かれこれ、このような計画をたてること10年も経ちますが、この数年思うことは私でなく代わりに生産計画をたてる事ができるものを育てる必要があるという事です。
これを託する事が出来るのは、それこそ私の右腕であり、それを受けて立つ社員はまさしく弊社の財産に間違いありません。
誰か候補は? いるかな。。。。。?

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

冬眠。

 今週の日曜日で今年の役目を果たしてくれた、「キムトマ焼きうどん」用の鉄板と、台の清掃を行いました。

121206_3

 春から活躍してくれた鉄板の汚れをしっかりと落とし、そして油をきちっと浸して新聞紙で包んで格納です。

 メインの鉄板とサブ(当初はメインだった)の2枚を、これまでのイベントなどを思い出し、せっせと寒く風が吹く中でしたが綺麗にしてあげました。

121206_1


 キムトマを始めて、まだ2年足らずですが、本当にたくさんの方々に召し上っていただけた事が本当にうれしく思います。

 来年は、今年より更にイベントに出店したいと思っています。 

 とは言え、私一人では出来ないことですので、これまで力を貸してくれた皆さんにもお願いしたいと思っています。

121206_4

 来年の3月後半まで、活躍してくれた鉄板は冬眠に入ります。。。Zzz...

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

古式製法の焼きそば。

 弊社では、およそ20年以上前ですが、古来より伝わる「蒸し焼きそば」を自社にて製造しておりました。

1212031

 それは、現在の工場ではなく、古い工場での話です。

 新しく建設した当工場は15年も経つのですが、「茹で蒸し室」にいつか再び、蒸し焼きそばを少量でも生産できるようにと、設備だけはしておいたのですが、これまで一度も使用していなかった、勿体ない話ですがようやく今になって手を出したのです。

121203_3

 生中華麺を釜に敷いて、蒸気で蒸しあげます。

 上の画像の中華麺は、全くの無着色です。 しかし、蒸し揚げると以下のような、まるでソースで焼いたかのような蒸し麺になるのです。

1212032
 昔、親父が製造していた頃の記憶を頼りに試作した事3回目。

なんとも良い感じに、古き良き時代の焼きそばがよみがえりました♪

1212033_2
 昭和を象徴する昔懐かしの「焼きそば」が出来ました! 

121204_6
但し、時代を逆行するような難点が、この蒸し焼きそばにはあるのです。 一度、茹でてから焼く必要があるのです。

 しかし、それが美味しく食べられる理由なのです。   肝心の味も問題なくよろしいかと存じます。

121204_5

 社員の皆にも食べてもらいましたが、現在スーパーさんで販売されている定番の焼きそばとは明らかに違う事を解ってもらえました。

 いずれ、発売させていただきたく思っております♪  商品名も浮かんだし♪♪

 そして、これとは別に、この設備でまんじゅうでも。。。と欲張り意欲もある私でございます!
 

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

九州から。

 午後から、普段は大変お世話になっております九州の小売店様「ハローデイ」のバイヤー様と、帳合い先様である「佐藤食品」のご担当者様がご来社くださいました。

 ハローデイ様は、同業者(スーパー業界)から最も注目を浴びていると言っても過言ではないスーパー様であり、カリスマ的な存在でもあるのです。 

 以前には「ガイアの夜明け」でも取り上げられておりましたが、中堅規模ではありますが、大変な優良企業と評価の高いスーパーであるのですが、素晴らしいのがコンセプトです。

 趣向を凝らしたディスプレーやアイデア満載の商品が客を迎える工夫となっており、魅惑の売り場で顧客の心をつかむという手法を持った、まさに「アミューズメント・スーパー」なのです。

 そのようなスーパー様の品揃えの一つにしていただいている事は大変光栄なことです。

 ハローデイ様のホームページです→ リンク  http://www.halloday.co.jp/

 今日はそのバイヤー様が工場の視察と商品プレゼンテーションのためにご来社していただいたわけですが、もちろん試食をいくつかしていただきました。

 その中でも我社の主役である「根岸のうどん」につきましては、まずまずのご評価をいただけた事と自負しております。

121204_3
 決して九州にはない「うどん」ですので、是非ともお世話になりたくお願い申し上げました。 

121204_2
 他には、ほうとう鍋、極ちぢれ麺の藤岡らー麺も召し上がっていただきました。

121204_4
121204_1_6

 1人前づつお出し致しましたが、お2人ともほぼ完食です!

 しかし、残念だった事一つ。

 試食プレゼンをいつものように直営店の「今助」で行ったのですが、今日は火曜日のため、店長が定休日だったのです。

 そこで、力を貸してもらったのは業務長。 代わりに茹でてもらったり、調理してもらったりと、大変助かりました。

 素晴らしいスーパー様だから、企業様だからと比べるつもりは全くありません。 弊社の商品を認めていただけるスーパー様や企業様はすべて同じ大切なお得意先様です。

 ですので、このブログを読んでくださっている関係者様にも是非!弊社にご来社ください。

121204_5_2

 「うんっ!」と言わせるうどんを振る舞わせていただきます!

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

学校給食のうどん。

 明日の藤岡市の小・中学校の給食に、弊社のうどんが登場します。

121203_2_2

 生うどんが採用される事は、年に数回しかない大変残念な事ですが、地元のうどんを子供たちに本当はたくさん食べて欲しいと願う私ですが、現状の学校給食には今でも時々登場する、ゆでた後に殺菌されたうどん=通称「パックうどん」もしくは「ソフトめん」が出されております。

 これが美味しかったと大人になった今、もう一度食べたいと語る人が多いのが事実。

 めんが美味しかったのか、その食べ方が美味しかったのかは別として、二度も熱を加えて作られた(安全と衛生面が優先)麺は正直美味しいとは思えません。

 安全で衛生的な麺は基本ですので、これを踏まえて美味しいうどんをと、考えていただければと思うのですが。。。

 弊社でも過去には製造しておりましたが、10年以上前に辞退させていただきました。

121203_4

 麺類に限った事ではありませんが、美味しい料理を提供する以前に、食べやすいもの、安いものが最優先された学校給食には悲しさを覚えます。

 給食だけではなく、今の「日本の食」の殆どに同じ事は言えると思いますが。。。

121203_3_3


 とは言え、年に数回だけでも生うどんを採用し、子供たちのために手間をかけて美味しいうどん料理を提供しようと考えている藤岡市の教育委員会をはじめ、栄養士の皆様には感謝いたします。

1212035

 子供たちが”カレーうどんを”喜んで食べている笑顔が想像できます。

 学校給食にも「キムトマ焼きうどん」を採用していただけるよう提案しようと力強く思った次第です!!



| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

キムトマin桜山。

 桜山(藤岡市鬼石町)で行われましたイベントに、キムトマ焼きうどんが出店しました!

121202_1
 風も少なく穏やかな桜山は大変気持ちが良いです(少々寒かったですが。。。)。

121202_2
 桜も徐々に咲き始めております。 山の下の方の桜は既に5分咲き程度ですが、山の上となるとまだまだのようですね。
121202_3

 看板の通り、桜山にて開催されました「冬桜ウォーク」に参加された皆様には、もれなく!我が”キムトマ焼きうどん”を召し上がっていただいたのです♪

121202_9
 

 このイベントの主催は「藤岡市冬桜ウォーク実行委員会」「藤岡市教育委員会」「藤岡市体育委員会」様によるものです。

 そして、このキムトマ焼きうどんをご採用してくださいました、藤岡市の教育員会スポーツ課の皆様には深く感謝を申し上げます。m(_ _)m

 テント張りから、机の手配等々でも大変お世話になりました。

121202_6

 そして、婦人会の皆様にも大変お世話になりました。 本当に助かりました。 本来であれば、アルバイトさんを起用したりする必要があるところ、お手伝いしていただけた事でその必要がなかったのです。

 121202_5

 それと、もう一人のヘルパー。 昨晩も遅くまでお店の仕事で疲れていたにも関わらず、桜山まで来てくれ力を貸してくれた「居酒屋あんず」の野口くんです!

 時間内に350人分のキムトマを焼かなければならない忙しい状況下で力を貸してくれたのです!!

121202_4

 とにもかくも、以上のみなさんや、メンバーの飯塚君や業務長の力強いヘルプもあって、無事に予定の数量を時間内に焼き上げる事ができました。

121202_8

 飯塚君の焼いたスクランブルエッグは今日も絶品です!

121202_7
 寒い中での配布ですので、少しでも温かいキムトマを召し上がっていただきたいとの思いから、藤岡市の教育員会スポーツ課さんが用意してくださった、発砲スチロールです!

121202_10_2

 召し上がっていただきました、たくさんの方々から「美味しかった」とおっしゃっていただけました事は、昨日に精を出して仕込んでくれた小倉店長をはじめ、私たちにとって最高の褒め言葉となりました。

121202_11

 しかし、今日の「キムトマ焼きうどん」は格別に美味しく感じましたぁ~♪

 また、次回のイベントが楽しみです!!

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

明日のイベントは。

 藤岡市の代表的な観光名所である「桜山」にて、明日の12月2日(日)キムトマ焼きうどんが出店致します!

 これは、藤岡市の企画で、桜山をウォーキングしようというもので、7kmコースと11kmコースがあるようです。

 昨年に続き、藤岡市の新名物「キムトマ焼きうどん」を完歩者の方々に無料でお配りして召し上がっていただこうという企画があるのです。

 12121_1

 小倉店長が今回も、精を出して仕込んでくれております。

12121_2

 予定としては、350人分の予定でおります。

12121_3

 数に限りがございますが、当日は販売もさせていただく予定でおりますので、是非ともご来店いただきたく存じます。

12121_4






| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »