« 県主催のイベントへ。 | トップページ | 緊張の一日。。。 »

2011年10月 5日 (水)

一枚の書類。

 先月に、お得意先様が残念ながら倒産しました。

111005_2

 弊社の負債額は大した額ではなかったのですが、それは多いとか少ないとかの問題ではありません。 他人ごとではないとの思いで私も商いをしておりますが、廃業の道を取れなかったことが残念です。 

 しかし、私が同じ立場に立たされたら、その状況下でどのように判断できるのか。。。当事者は今どうしているのでしょうか?どんな思いでいるのでしょうか。。。

 まだ、手続き開始出来ただけマシという意見も聞きます。 同じく県内の量販店だった「Y」さんは未だに手続きも出来ない状況のようです。

 会社をつぶす事とは、どれだけ周りの人々に迷惑をかけることなのかを覚悟した上で商いをしなければならないと感じます。

 そんな理由で、私は借金が嫌いです。。。。

ところが、借入はございます <m(_ _)m>

 金融機関さんは、ありがたい事にモット付き合って欲しいと言ってきてくれますが、なるべくお世話になりたくないと存じます。 m(_ _)m

 

|

« 県主催のイベントへ。 | トップページ | 緊張の一日。。。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。