« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

「年明けうどん」が新聞で紹介されました。

     Photo_5            

     上毛新聞社様の記事より

 

 11月28日(日)に、群馬県民のソウル・ニュースペーパーmemo「上毛新聞」memo年明けうどん記事となりましたのでお知らせしますhappy01

 先週に記者の方からご連絡があり、年明けうどんについて聞きたいということで電話での対応をさせていただきました。

 当、年明けうどんは3年前に私がたまたま香川県の麺業界にてこの商品を発売することを知り、問い合わせをしたところ弊社でも商品の製造と販売の許可を頂戴することができたためにさっそく’09年の正月向けから製造販売することになりました。

      Photo_2

 

  年明けうどんのロゴは商標を取得されていますので、当企画の団体からお借りしていることになっています。

  他のデザインについては自由な発想で私が取り組みました。

  発売した’09年、’10年と順調にご注文をいただき、来年分の’11年は大幅に注文が増えています。

 大変喜ばしいことなのですが、なにぶんにも当商品は年明けに店頭に陳列されるように製造出荷をするため、1年の中での超多忙期、年越しそばの製造と重なってしまうのですshock  まさに盆と正月が一緒に来たという感じになるのですsign01

    260gd6

    Photo_3

    360

 お正月は飲食で胃が疲れていることと思います。そんな時に消化の良いうどんを召し上がっていただきたいと思います。そして、せっかくですので、うどんの具には縁起良く赤いもの(エビ天、かまぼこ、梅、もみじおろし、等々)を載せていただければ宜しいかと存じます。

  年越しうどんに次いで、業界では既に新たな動きがあります。

  な・ん・と・「年の瀬らーめんcoldsweats02

  もう、これ以上はつくれませぇ~ん shock crying shock

  

  

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

TV番組「鶴太郎のぐんま一番」にて

  昨日に、群馬TVさんにて毎週金曜日の午後7時半から放送されている、「鶴太郎のぐんま一番」で藤岡市が取り上げられました。

 10月27日のブログに書いた内容の番組がそれです。

 番組に映っていたのは本当にあっと言うまでしたが。。。。コメントもっとしたのに残念です。。。down  それだけ、大したコメントではなかったという事でしょうが。。。weep

 番組内で紹介されたのは、旧隣町であった鬼石町にある「桜山」。紅葉mapleと冬桜cherryblossomが大変きれいな藤岡市の名所ですshine

 そして、藤岡市の美味しいものの紹介では「ロールケーキ」がcake登場new
ロールケーキも良いですが、弊社の「麺'sロール」も良いですよgood

 ところで、出番は「藤岡市と言えば。。。」のアンケート用紙に、うぅ~ん。。sign02と悩みながら用紙に記入しているシーンと、藤岡市の名所といば「桜山fuji」と応えているシーンでした。

 そして、番組のエンディングのテロップに「協力」として、弊社名が流れておしまいend
 この「協力」というのは、ロケ車の駐車場parkingとして開放したためです。

 残念なのはgawk、肝心の「鶴ちゃん」に会えなかったことですbearing weep crying

   

  群馬県の広報番組です

   1
    2

     

  群馬テレビ 金曜夜7時30分~8時、

  (再放送)日曜午前9時30分~10時

 片岡鶴太郎さんを隊長とする「いいとこ見つけ隊」が、県内各地を巡り、技術や人物、伝統、文化、特産品など、群馬の魅力、潜在力を紹介します。

 番組宣伝映像はこちらから(群馬県インターネット放送局のページへリンク : 外部リンク)

      

http://www.i-gunma.tv/

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

'10年末'11年始商品の製造計画。

  今年もあと少しで、残すところ1ヶ月を迎えます。

そして、弊社は1年で最も多忙な時期を迎えますsign01

 そうです。メイン・イベント「年越しそば」の時期を迎えるのですhappy02

 今年も多いですsign01予定では昨年以上sign03

 本当にありがたいことです m(_  _)m

 

味と品質の評価だと、各々お得意先様はおっしゃってくださいます。

 

 
弊社の主役である「根岸のうどん」は先代が苦労してつくりあげました。
私はこれに次ぐなまそばを造り上げました。

 そうです、これが根岸の「ツー・トップ」なんです
shine

         我社の主役 ↓ ↓ ↓
   _ver10 

          

     年末の主役 ↓ ↓ ↓

      

       Ver10s

  年々、年越しそばのみならず、生うどんの製造量も多くなるので工場は大変な状況となります。また、「年明けうどん」も合わせて年末に製造するため、場内は戦場と化します。shock

 昨年以上の受注状況ですshine
気がかりなのは、お客様に商品未到着等のご迷惑をおかけしなければと言う事です。製造が間に合わない事も想定されます。

 これから、製造計画に入ります。
お客様にご迷惑をおかけせずにご注文通りにお届けできるよう、全社員全力で挑む所存ですsign03

   この製造計画が、1年で最もやりがいのある仕事なんです。。。。。happy02

  

たくさんの注文を、どうにやっつけるかなぁ~notegood

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

イベントご来場御礼m(_ _)m

 地元、藤岡市のイベント「みかぼグリーンツーリズムフェァ」にはたくさんのお客様がご来場くださいましたhappy01

 午前中は風が強く出展商品が風にあおられるは、焼きそば試食のために使用していたプレートが冷風で温度が下がってしまうわのハプニングありの大変やりがいのあったイベントではありましたが、たくさんのお客様にお出かけいただき大盛況に終えた1日となりましたhappy02

 たくさんの試食や、イベント内容が盛りだくさんでお出かけいただけたお客様には、それなりに?ご満足いただけたのではないかと勝手ながらに主催者に代わってコメントさせていただきますhappy02

 弊社ブースでは、地域地元のお客様に日ごろの感謝の意を込めて、ここだけの今回だけの特別価格として多数の商品を販売させていただきました。

 そんな中でも大人気の商品は、やはり「根岸の生うどん細切」次いで、「太打ち」。

      300

 

 限定数でしか販売できなかったため、10時の開始1時間で即完売shockwobblyshockweepshock
 他には、おきりこみ、なまそば、生らーめん、それぞれ2食分を特価lovelyで販売shine
これも同じく即完売sign01

 そして、試食をしていただき販売させていただいた、今回の特別品「群馬の地粉焼きそば」shine これは、群馬県の「食材セレクションベスト100」にも認定されている商品shineshine

 この焼きそばに関しては試食をかねてじっくりと販売させていただきました。何故なら、群馬県産の貴重な原料を使用してじっくり製造しているので、じっくりと販売したかったからですgood

    

      Photo_4

   以下の商品があっと言う間に消えていった人気商品ですshock

      Photo

      Photo_2

       Photo_3

 

 お昼には売る商品殆どなくなってしまった状態でした。。。。
もっと、持ってきて販売したかったですbearing

 多数のお客様に、ご迷惑をおかけしてしまいましたdown
「楽しみに来たのに。。。pout」、「えっ!?もう、ないのぉpoutpoutsign01」、「工場から持ってくればぁsign03」。。。等々。。。。

 本当に申しわけありませんm(_ _)m
こんなにも売れると思ってなかったものですから。。。。。weep

 

notes今回のイベントに加えて毎回感じることなのですが、こういったイベントに出展するようになって7年ほど経ちますが、年々弊社の商品をわざわざお買い求めに来られるお客様が大変多くなっているということですnotes

 先代から受け継いだ製麺業は、麺類製造卸業でした。
しかし、私が目指したいものは「麺類製造販売業」です。
すなわち、製造した商品を業界問わず、一般のお客様にも販売したいとの思いがあるのです。
 そんな思いを持ってイベントに出展させていただくことにより、たくさんの弊社商品のお客さまに触れたくさんのご意見をいただけるようになりました。
そして、今ある「麦挽屋今助」はまさにお客様との接点のためにあるものです。
この「今助」があるおかげで多数のお客様から多くのお叱りを受けておりますshock

 そうですsign01それは良い商品が生れるためにあるのですhappy01

 たくさんのお客様に本当に、心から感謝を申し上げます m(_ _)m

感謝で一杯ですm(_happy01 _)m

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

みかぼグリーンツーリズムフェァ

 明日、11月23日()に地元の藤岡市で開催される「みかぼグリーンツーリズムフェァ」に弊社は今年も出展します。

 イベントの内容としては、グリーンツーリズム体験、物産販売、抽選会など、楽しい企画をご用意しています。 

  グリーンツーリズム体験コーナー 

  • 昔のあそび体験(紙芝居・皿回し・ベーゴマ・コマ回し)
  • スノコ作り、ネームプレート作り体験
  • リース作り、ドライフラワーアレンジ体験
  • 化石のレプリカ作り体験

  環境展示コーナー

  • EV車展示
  • アイドリングストップ車展示

  屋内体験コーナー

  • そば打ち体験

  屋外物販コーナー

  • きのこフランクフルト
  • 赤じゃが芋串
  • おやき
  • おでん
  • 焼きそば
  • 和菓子
  • まんじゅう
  • 味噌
  • 地酒・清酒
  • 漬物
  • 瓶詰め加工品
  • 野菜・果物
  • 花・ドライフラワー
  • 木工品・竹細工 ほか

  無料配布コーナー

  • きのこ汁
  • 猪鍋

  抽選会コーナー

  フェア加盟テントでのお買い物500円ごとに、抽選を1回していただけます。

  温泉宿泊券や旬の農産物などの賞品を多数ご用意しているそうです。

  弊社の販売品は

  根岸の定番の生うどん、そば、そして試食をかねての「群馬の焼きそば」を予定しています。

  お買い得品を揃えてお待ちしておりますので、是非!会場の「ららん藤岡」へお出かけrunくださいhappy01

     ららん藤岡へは ↓ ↓ ↓

  http://www.laranfujioka.com/access.html

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

鹿児島 その参

 3日目の鹿児島。まずは桜島のご機嫌を観に港へ。 煙が少しは出ているものの、まずまずの穏やかさですね\(^o^)/

     201011171  

 今日の鹿児島は、昨日のそうめん流しの機械を製造するメーカーさんを偶然にも知り得たため、社長とアポイントをいただき早速訪問させていただきました。

  ”素晴らしい”shineの一言です。流石に一筋50年もの長い間、もの造りに励んでこられ苦労された箇所が随所に感じられます。そして関心したのは食品の器になる以上、衛生面には大変な気を使われていることですhappy02

  これならば是非とも弊店でもお願いしたいと思いましたlovely

  ( ゚д゚)ホスィ…

 こちらに来てあちこちで蕎麦の看板が気になっていたので、ここの社長に聞いてみると鹿児島にはそばの産地もあるのでそば屋は多いとの事なんですね。      φ(・ω・ )メモメモ

 よって、今日の昼食restaurantは決定!そばにしますsign01

 と、言うことで予備情報を得たので早速カーナビでそば屋の検索。。。そうしたところ、車で1時間も走ればある「そば道場」。これにピンときましたねgood

 車を「知覧」というところまで走らせrun1時間。これまた景色も良いとこです。武家屋敷のある観光地なんですねhappy01

  で、昼食に選んだ店がここ↓↓↓

        201011173

       201011174

       201011176

 実に美味しいhappy01お蕎麦です。聞いたところ、いくつかのチェーン展開restaurantをしているが、このお店だけは拘って、「吹上」産のそば粉を使用かつ石臼で挽き手打ちで仕上げているとのこと。

どうりで、「ピンshinesign01」ときたわけだ。

 ただ、つゆが関東と変わらないので気になったので聞いてみたところ、観光客が多いので万人向けにしているのだそうだ。

 これは、どうなんですかね?せっかく拘っているならば、地元の味で勝負punchした方が良いと思うのですが。。。。

 それと、もう一つ。

 麺が冷水で締め過ぎでしたtyphoon  知覚過敏の方には歯に凍みるような冷たさです。。。shock

 お店の外には、弊社の店舗の正面にある「今助」にも似た?地蔵が。。。流石、お賽銭も頂戴しておりましたdollar

       201011177

 

 また、鹿児島はお茶japaneseteaの産地でもあり、ところどころで生産しています。

お蕎麦を食べに来た、ここ知覧もその一つ。

ただ、そのわりに「茶そば」は見かけませんでしたね。

      201011178

      201011179

 

  それと驚いたのは、知覧を走行中にみかけた看板。

なぁんと、昨日に行ったスーパーセンンター「A-Z」さんの看板が!!

しかも、こんな遠くから看板を出しているとは驚きです!

まだ、14kmも離れていると言うのに恐るべし、「A-Z」さん。

       2010111710

 

 また、今日は鹿児島市内のお得意先である高質スーパーさんにお寄りしました。

こちらは仲介業者さんを通さず直接お取引をしていただいているスーパーさんです。

 あらかじめアポイントを取らずの失礼な訪問でしたが、偶然にもバイヤー兼店長様がいらしたことでお話をさせていただくことが出来ました。

 素晴らしい店舗内には質の高い商品がずらり。

お客様を決して飽きさせない工夫もされています。毎日、このようなお店で買い物をしていたら我が家ではすぐに破産の危機に。。。

      201011172

 今回の巡業と視察も大変勉強になりました。

こんな巡業や見聞を広めることで新たな商品開発のヒントにも繋がるのです。

 

 今回の旅でまた一つ思ったこと。

もっと、もっと、根岸のうどんを召し上がっていただきたい!!

 

 そして、西郷さんに見送られ東京へと発つのでしたairplane

      2010111712

    番外編

 今回の巡業でレンタルした車は、ホンダの「フィット」だったのですが、これが運よくハイブリッド車だったんです!!

 これまでもレンタカーではエコカーの筆頭車と言われる「プリウス」を借りることが多かったのですが、今回は一人ということもあって、小型のフィットにしたのですが、これのハイブリッドは燃費良いです。20km/L以上は余裕で走ってくれましたよ。

    2010111713

  巡業は距離を走るので助かりました!ちなみに今回の走行距離は540km/3日間。

     2010111714

  まだ、200km程度しか走っていないピッカピッカの新車でしたshine 本来なら、ならし運転を始めるところでしょうが、この新車に日本の経済は甘くないsign01とエンジンをガァンガァンbomb峠で回させていただきました。 このおかげで、エンジン内の新品金属が早くもこすれ、逆に調子の良いエンジンとなることでしょうshockheart02

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

鹿児島 その弐

 今日は、弊社のオリジナルとして製品化している「今助」のストレートうどん用つゆsweat02の原材料となっているfishかつおfishの産地、shine枕崎shineから、指宿方面、そして薩摩川内へと行って来ましたrun

 まずは、宿泊地の鹿児島市内から枕崎へと車を走らせました。
所々にある「道の駅」に立ち寄り、産地の路もの野菜や名産品等を勉強させてもらいながら走っていくと、そこには!偶然にも今回の予定にはなかった鹿児島では超happy02一番地域密着型と言われる小売店「A-Z」さんを発見eyesign01

 初めてTVで観た時の衝撃を店内に入って思い出しました。
ここには売ってないものはない(カテゴリー)という品揃えと品数の多さがすごいっsweat01sign01
食品から始まり、衣、住品、はあたりまえのおもちゃあり、ホームセンター品あり、なんと仏壇まであるは。。。。。おいおい、車まで売ってるじゃないですかいっsign03

     

     201011161
     201011162

  店の広さは、群馬県に本部を置くカインズさんの店舗くらいですかね。

 店舗内をゆっくり観てると1日かかりそうなので、半分だけざっくりと見学させていただきました。

 

 そして再び目指せ、枕崎run

      201011163   

 到着しました、枕崎。

     今助のストレートつゆの原料はここで水揚げされているんですね。
      70

 ここで、お昼を取ることにしました。
事前に情報を得ていた、枕崎だけに「かつお」ダシのらーめんnoodleですhappy01

     

     201011164

     201011165

    鹿児島らーめんと言えば、とんこつなんですが、この「かつおらーめん」はしょう油味。さっぱりとしていますが、煮干とかの魚系ダシとは全然違いダシに力強さがあります。これは、カロリーを気にされる女性やメタボ系の方にはお勧めです!  なぜなら、ラーメンにつきものの「肉」と言ったらチャーシューpig  が、これは流石にかつおらーめんだけに具は「かつお」ですfish
     201011166

    これは、これで美味しいですgood

  枕崎から次に目的地として車を走らせたのは、指宿(いぶすき)です。
今回の鹿児島へのメイン・イベントと言っても過言ではな唐船峡へと向かいます。

 また、途中いくつかの場所に寄り道したり(なんとその昔、イッシーと言う巨大生物が目撃されたという池田湖にもみちくさ。。。)
を繰り返し「唐船峡」へと到着parking   

    201011167
 
 その昔は入江で遣唐使船の港だったという峡谷。杉林に囲まれた谷間か ら毎日10万tの湧水が湧き出て鯉やニジマスが泳いでいます。そして、この湧水を利用 して一年中そうめん流しが楽しめるという大変珍しく、麺屋なら黙っていられないほどの「そうめん流しの聖地」なのですshineshineshine
夏はひんやりと涼しく、又、冬も温かい部屋で冷たいそうめんを楽しめるように暖房部屋もあり、 自然の音や季節の草木に囲まれて食事ができる県内でも数少ない憩いの場というから驚きです。しかも、ここは市営ですsign01恐るべしsweat01鹿児島の麺食いな人々shock

     

      201011168

  平日、そしてシーズンも終わったせいかお客さんはほんのわずかしかいませんでしたが、麺の入っていないテーブル上の水だけは勢いよく、グルングルンsign05回ってますlovely

  枕崎でらーめんを食べて、まだ1時間半しか経っていないので、食欲はないのですが、メイン・イベントだという事をお腹に叩き込んで、一人でテーブルにつきそうめんを水流の中へ落とし、グルングルン回して頂戴いたしました。

  これが、美味しいsign01 これまで、流しそうめん(関東では言い方が逆ですね)をいくつもいただいてきましたが、これは美味しいsign03 この麺はこれまでの一番と言っても過言ではないほど「参りました m(_ _)m 」です。水も確かに美味しいです。good
つゆは、期待通りの関東にはない「甘い」つゆですが、どんどん水で薄まってしまうのであまり気にはならなかったです。
 想像していた以上に、ここのそうめん流しはpassですねsign01

  そして、今回の目的はこの機械なんです。
偶然にも製造会社を知ることができ、早速電話を入れたところ、明日お会いさせていただけることになりました。来た甲斐ありますhappy02happy02good

  ここから、車を走らせ鹿児島市内を抜け鹿児島の西部にある薩摩川内へrun

  お得意先である高質量販店「ラークス」さんへ伺いました。流石に鹿児島県下で高質店舗を展開する小売業会社だけあり品揃えも素晴らしいし、お客様もたくさんいらっしゃいました。普段、お世話になっている大阪の店舗コンサルタントの先生から、勉強になる店舗の一つだよと教えていただいただけありますねhappy01

  そして、鹿児島市内まで高速を突っ走りrun戻って参りました。
今日の最後に勉強させていただいたのは、先月に試食販売でお世話になった、有名な「タイヨー」さんの高級スーパー「ONLY ONE」さん。

  すげぇ~lovely まるで、宮殿のような建物ですshine

     

      201011169  

   まさに、「オンリーワン」象徴のような店舗です。品揃えも素晴らしいです。「オンリーワン」さんにご評価いただける商品であることは大変な誇りです。 ご来店されるお客様に喜んでいただける商品作りにもっと、もっと励まなければならないと更に身が引き締まった思いにさせていただきました。
  ご対応いただきましたマネージャー様ありがとうございましたm(_ _)m

  鹿児島での2日目。 今日もたくさん勉強させていただきました。
次の商品開発のヒントも十分にいただきました。そして、直営店「今助」の大きな身になることでしょうnote

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

来ました!鹿児島♪

 かねてから念願であった「鹿児島」へようやく来ることが出来ましたhappy01

 ここ鹿児島は、群馬のように麺類の消費量が多いんですsign01
意外ですが、蕎麦屋さんが多いのに驚きますshock
そして、有名なのはらーめんhappy02
鹿児島らーめんには、以前から魅力を感じていましたheart04
そう、豚では有名な黒豚のトンコツらーめんの聖地なのですsign01

 鹿児島の象徴である「桜島」へ車で移動したのですが、ここからフェリーで鹿児島市内へ渡れる事を偶然にも知りましたsign01 ラッキーnoteと言った感じです。
フェリーに車を載せて約15分。桜島から鹿児島市内へ渡ります。
(もし、来た道を戻って行ったら1時間半以上はかかる。。。。sad

      101115sakurajima

 フェリーに乗船突如。。。おいおいsweat02先ほどのコメントを裏切ることのないものを発見eye
  なんとsign01フェリー内にも麺屋がsign02
恐るべし、鹿児島shock
ここでも、そばにうどんですかいっcoldsweats02coldsweats02coldsweats02sweat01

     

101115sakurajima3

     

101115sakurajima2

    残念ながら、今回はわずか15分の短時間では食べることが出来ませんでしたが帰るまでの間にチャンスがあれば是非!食べてみたいですねnote

  今回の鹿児島にはいくつもの目的を持ってきています。
お得意先様へのご挨拶、もちろん地元めんの食いつくしrestaurant

 また、レポートしますhappy01

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

勉強会

 昨日に都内の某所にて、それぞれ高い志を持った経営者の勉強会が開催されました。

その名は「四季の塾」。

 小売業界のカリスマ著者とされる緒方知行先生に塾長をお願いし、大変ありがたお話、そして塾生みなさんのとの初顔合わせを致しました。

 塾生は、高質量販店業者2名、高質量販店向け卸業者1名、原料卸業者1名、製造業者7名の10名。

         20101112

 緒方先生の大変身になる有難い話には感動致しました。

 古きものに新しきもので変革する必要がり、時代のニーズに的確にあったものを作り生み出せる価値ある創造企業となるよう精進いたします。

 それはオンリーワンとなるために。

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

はじめました「釜揚げうどん」♪

 以前に少し触れました「釜揚げうどんspa

本日より、MENUに登場しましたup

     Photo

 

 うどんは、ぐんま食材セレクション100に認定されました「麦の星☆」note

  http://www.wind.ne.jp/ajino-udon/media.html

この饂飩は、群馬県産小麦粉に同じく県産の石臼挽き小麦粉を混ぜ合わせた逸品ですshine

    Photo_2

  群馬の大地の恵みから生まれた、深い味わいを堪能できるお饂飩に仕上げました。アツアツの饂飩を椎茸、昆布、かつおと、サバのおダシが効いた無添加のつゆにつけてお召し上がりいただきたく存じます<m(__)m>

     2 

 この釜揚げうどんは、ビッグ・サイズとなっております。

お店に来て見ていただいたら、「えっsign01これで1人前sign02」と、驚いていただけるかと思いま すhappy01

     お値段は以下のMENUの通りですhappy02安いっshock

     Nenu

     小倉店長の手書きのお品書きです。。。。

 皆々様のお越しをお待ちしておりますm(_ _)m

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »