« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月26日 (木)

丸ビルにて

 昨日、弊社が日頃大変お世話になっているお得意先様である、食品問屋業の「(株)五味商店」様の展示会が、丸ビルにて開催されましたhappy01

 これまで、様々な場所で開催された展示会に出展させていただいてきましたが、今回の丸ビルは非常にsign01おしゃれshineです。 まるで、スタジオで展示会を開催しているような雰囲気ですshine

 私個人的の評価もok 何と言っても新幹線の東京駅で降りたら地下道でそのままスムーズ・インup

     100825_2

10082501_2

10082502_2

10082503_2 10082504  

10082505

 

 今回の展示商品は「パスタ」を中心に揃えました。そして、以前のブログでも書きました「おきりこみ」の新発売予定の商品、そして1年ほど取り組んできたnew発売予定の「すいとん」も出品しました。 

 やはりパスタのご評価は高いものでしたshine。そして、新発売予定の群馬の郷土料理「おきりこみ」の具材入りだしつゆ付もご好評をいただきました<m(__)m>

 五味商店様の展示会にご来場される小売業様は、どちらかと言うと百貨店様や高価格商品を多く品揃えされているので、1食ソース付の生パスタ¥380や、2食具材付のおきりこみ¥780の価格にはあまり抵抗はないようです。むしろ「安いですね」とおっしゃられるほどでした。

 展示会は12:00~17:00までと短い時間でしたが、今回も多数のお客様に思い入れを伝えさせていただくことができましたnotes

10082506

 展示会が閉会したあとは、五味商店様の社長をはじめ、スタッフの皆様、そして出展業者様との懇親会beerが開催されました。

 今回の展示会でも多くの方々とのご縁を頂戴いたしました。

本当に感謝です。m(_ _)m 

| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

秘密のケンミンSHOW

 人気のTV番組「秘密のケンミンSHOW」が好きでよく視聴しています。

その番組内に「連続転勤ドラマ、辞令は突然に。。。」という新婚ホヤホヤの夫婦が全国47都道府県のどこかに転勤し、その県独特の文化や習慣などを体験していく、面白く愉快なコーナーがあるのですが、昨日と先週の2回にわたって群馬県が紹介されたのです。

 内容はほとんどその通りであるのですが、ところところ「sign02」と思う個所はありましたが、先週と昨日の両日で取り上げられたのは、やっぱり群馬県といえば「うどんgood」ということでした! 前回のブログにも書きましたように、群馬県はお客様をうどんでおもてなしをするほどうどんの消費大国なのですhappy02  

 番組内では、大ざるに「ぼっち」サイズに盛られたうどん(これがまさにドっ!ストライクgoodその通りsign03って感じでした)を皆で箸を出してつゆにつけて食べる様子や、そして!弊社の得意先様であるスーパー「ベイシア」様でのうどんの陳列模様が映し出されましたが、ここにも当然のように弊社の主役である「根岸のうどん」も堂々と下段で販売されている様子が紹介されましたhappy01  群馬県のスーパーではうどんの販売スペースが全国的に見ても大変広いのです。私は全国のスーパー様にお邪魔させていただき、売り場を見させていただきますが香川県のスーパーに次いで広いと本当に思います。そして、ここ藤岡市内や、近隣の市町村(埼玉県含む)にあるスーパー様の店頭は弊社の生うどんで一杯ですshine

 うどん大国万歳ですpaperhappy02paper

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

この時期のうどんは。

 お盆を迎えるこの時期は、工場の中は大忙しですsweat01

 生うどんの生産が一年で最も忙しい時期なのですhappy02 昔から人寄せの際におもてなしの食事は「うどん」という風習が今もなお残っているのです。

     Photo_2

 この辺では、大きなざるに冷たくさらしたうどんを”ぼっち”にして、温かいつゆにつけて召し上がるつけうどんが定番note もちろん冷たいつゆにつけて召し上がるご家庭もありますgood

 皆様の大切なこの時期に、弊社のうどんを召し上がっていただけることは本当に嬉しく厚く感謝を申し上げます。

 あまりの人気にスーパー様や農産物直売所等の中には、売り切れてしまうお店が続出しているようです。

 また、大変ありがたい事に直営店の「今助」では、昨年よりも15%多く店頭にご用意しておいたのですが閉店の2時間前には売り切れてしまったようです。 遠路よりわざわざお買い求めにご来店くださったお客様には本当に申し訳ございませんでした。深くお詫びを申し上げます。 

 群馬県に帰省された際に、お土産としてお買い求められるお客様がたくさんいらっしゃるようです。よく、群馬県でうどんと言うと、水沢のうどんが代表されておりますが、私達がつくるうどんは、根岸が生み出す独特なうどんなのです。ですから、多くのお客様からは「根岸のうどん」とご評価いただいております。

 創業当時から変わらぬ原料選定と製法を頑なに守り続け、皆様に喜んでいただけるうどん造りを今日も励んでおりますので、末永く「根岸のうどん」を宜しくお願い申し上げます。 m(_ _)m

1008121

小麦粉を練った後にそぼろの状態にして少し寝かせます。(-.-)zZzZ

1008123

ローラーの間を通して少しづつ薄く圧延をしていきます。

1008122

切り出した後の、根岸の定番うどん「細切り」です。

1008124

包装された根岸のうどんは、金属検出機を通過してから梱包されます。

1008125

これがわが社の主役shine「生うどん細切り」ですlovely 

Photo

 はじめましてm(_ _)m 工場長の永田ですshine

http://www.wind.ne.jp/ajino-udon/shop/syuyaku.html

Photo_3  Photo_4

| | コメント (0)

2010年8月 7日 (土)

藤岡にある農園

 もう、時期は終わってしまったのですが、ここ上州藤岡には大変珍しい農園があるのです!それも私の大好物である「さくらんぼcherry」の農園ですhappy02

 糖度では山形産のサクランボには負けないとおっしゃる!大変素晴らしいですgood

http://homepage3.nifty.com/AL/kf/index.htm 

 しかしながら、園主の高齢という問題があり、今後は数年のうちに閉園という形になるかもしれないと言うのです。そんな残念なことにならぬよう継続していただけることを祈っていますconfident  そこで、後継者候補の方を募集しているようです。さくらんぼ農園に興味のある方は是非問い合わせをしてみてください。後継者問題に悩まれている方は大変多いようで、いずれ私もその一人になるものと思いますが、貴重なさくらんぼ農園が継続されることを願っています。

 関東の平野部にある、珍しいcherryさくらんぼ農園へ来年は必ず「狩りに」行きたいと思いますhappy02

。。。。チェリーと麺類でコラボできないかな( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »